日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

日本の絶滅危惧種を守る

絶滅危惧種を守ることで、私たちの暮らしを守ります。

今、日本では約3,600種もの生き物が絶滅の危機にさらされています。
これら生き物が絶滅してしまうと、日本の生態系のバランスが崩れて私たちの生活に悪影響を及ぼします。
日本自然保護協会は、日本の豊かな暮らしを守るために絶滅危惧種を守る活動をしています。

これまでの活動については、下記「アーカイブサイト」でご覧ください。

アーカイブサイト