現場の知識と実行力で、日本の自然を守る

日本自然保護協会(NACS-J) 日本は豊かな自然に恵まれ、生物多様性に満ちた国でした。 自然を守りたい… 自然のしくみを尊重する社会でありたい… あなたの思いを政策に反映させる、それが私たちの役目です。

NEWS

沖縄県・辺野古/環境アセス後に判明した新たな事実を発表!

2014.07.09
ジュゴンの新たな食痕、わずか2ヶ月で110本以上の記録、日本初のサンゴ礁付着成長の鍾乳石が発見されました!

普天間飛行場代替施設建設事業のため、辺野古・大浦湾では7月1日から陸上部分の工事が着工され、7月下旬からボーリング調査が予定されています。しかし、環境アセス後に、ジュゴンの新たな食痕が、わずか2か月で110本以上記録されたり、日本初の、サンゴ礫が付着して成長した鍾乳石が発見されるなど、新たな事実が次々判明しています。日本自然保護協会では、埋立事業の中止と辺野古・大浦湾の保全を求めます。

今月の注目の活動
自然しらべ2014「赤とんぼ さがし!」スタート

日本全国どこででも普通に見られたトンボたちが、各地で数を減らしています。今年はそんなトンボの中から「赤とんぼ」と呼ばれるを調べます。お子さんでも参加できる調査で、夏休みの自由研究にもなります!
ラムサール条約湿地「中池見湿地」の北陸新幹線計画に対し要望書を提出
中池見湿地に関わる市民団体・NGOが合同で、保全を求める要望書を鉄道建設・運輸施設整備支援機構理事長、環境事後調査検討委員会委員長に提出しました(2014年7月8日付け)。
自然観察指導員講習会【東京】7/26-27 【三重】9/6-7 受講者募集中!
自然観察指導員は、自然の大切さとその価値を伝えるボランティアリーダーです。フィールドワークと座学の土日1泊2日の講習会です。詳細・お申込みはこちらへ…。

会報『自然保護』表紙フォトコンテスト開催中!!

国内で撮影された野生動植物や自然を感じる風景や文化の写真を大募集。

Nカレ7「世界遺産、旅をするなら知っておきたい10のコト」8/6,7,20,21 参加募集!

いつまでも世界自然遺産の価値を後世に残すため、旅する人ができることは?

「トンボが教えてくれる日本の食卓」チラシ★特別プレゼント

無農薬米やアウトドアグッズが当たる特別プレゼント応募はこちらから!

暮らしと生物多様性をつなげるウェブマガジン『しぜんもん』

自然好きな人がさらに生物多様性に近づく一歩となる情報を届けるウェブマガジン。新着記事続々!

「わたしの自然観察路コンクール」開催中です。

自然をみるチカラを養い、住んでいる待のことも学べる!夏休みの自由研究にも!作り方&応募方法はこちら!

会報『自然保護』2014年7・8月号●特集:ANNUAL REPORT

NACS-J年次報告2013.4-2014.3
2013年度の主な活動内容をご報告。

ニホンウナギ、絶滅危惧種としてIUCNレッドリストに掲載。

このままニホンウナギを失うことのないよう今、考えるべきこと〜コメント発表

そうふけっぱらの保全要望書への回答に対する抗議

要望の内容は一切応じられない、という事業者の回答!即日抗議声明を発表。

米軍普天間飛行場の埋め立て申請承認に対し強く抗議

埋め立て申請は、公有水面埋立法第4条を満たしていない。

モンベルクラブNACS-Jサポートカード入会キャンペーン中

新規入会で最大1500ポイントをプレゼント!


日本自然保護協会の活動をご支援ください
PAGETOP