日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

日本の絶滅危惧種を守る

Home 主な活動 日本の絶滅危惧種を守る 【参加募集】オオルリシジミと里山の生きもの観察会&卵塊調査

<蝶>絶滅危惧種を守る 一覧へ戻る

2020.05.01(2020.05.07 更新)

【参加募集】オオルリシジミと里山の生きもの観察会&卵塊調査

イベント告知

専門度:専門度2

テーマ:生息環境創出絶滅危惧種

フィールド:草原

オオルリシジミの産卵の様子を観察しながら、卵塊の調査を実施します。

※新型コロナウイルス感染症対策のためイベントが中止または延期される場合があります。
中止または延期の場合は、こちらのページで案内いたします。

イベント概要

開催日:
2020年5月24日(10:00~14:00
場 所:
国営アルプスあづみの公園 (長野県安曇野市)
※園内に無料駐車場あり
参加費:
無料(別途入園料・15歳以上450円)
対 象:
20名(安曇野市、周辺市町村にお住いの会員の方)
集 合:
堀金口入園口前10:00(小雨開催)
主 催:
信州生物多様性ネットきずな、NACS-J

お問合せ・お申し込み

お名前、電話番号(当日の連絡先)を記載の上、メールでお申し込みください。

公益財団法人日本自然保護協会
生物多様性保全部 担当:萩原
03-3553-4102  hagiwara@nacsj.or.jp

2018オオルリシジミと里山の生きもの観察会▲2018オオルリシジミ自然観察会・調査会

<蝶>絶滅危惧種を守る 一覧へ戻る