日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

スタッフブログ

Home 主な活動 スタッフブログ 野生動物画家 岡田宗徳さん野生動物保護応援企画にサシバ作品が登場!チャリティー販売が行われます

スタッフブログ 一覧へ戻る

2021.09.29(2021.09.30 更新)

野生動物画家 岡田宗徳さん野生動物保護応援企画にサシバ作品が登場!チャリティー販売が行われます

ご寄付

専門度:専門度1

アトリエ野生動物保護企画 サシバ(猛禽類)作品販売 

テーマ:生息環境創出絶滅危惧種

フィールド:野生動物保護

こんにちは!
生物多様性保全部の出島誠一
出島さん似顔絵
と、支援企画の鶴田由美子
鶴田さんの似顔絵
です。

国内外で絶滅の恐れのある動物を中心に絵を描き続け、野生動物保護・生息地の自然保全活動に力を入れている、野生動物画家の岡田宗徳さんが、サシバ保護・里山を守るためサシバを描いた作品をチャリティー販売し、日本自然保護協会(NACS-J)に寄付してくださることになりました!

岡田さんは、日本の野生動物の姿を世界の人たちにも知ってもらいたいと海外の展示会にも出品したり、魔法瓶のサーモスの猛禽類シリーズの絵柄を担当するなど、精緻な描写で躍動感あふれる動物たちを描き続けてきました。
作品の販売で野生動物保護を応援する企画も重ね、沖縄・八重山諸島や北海道に暮らす猛禽類やヤマネコなどの絶滅危惧種の保護とその生息地の保全に向けた支援活動を展開されてきました。

今回、日本自然保護協会がサシバの保護活動で全国の繁殖地や中継地の里山の環境保全を各地の皆さんとともに行い、フィリピンの越冬地も結んで活動していることを知り、日本の里山を守りたいという想いから、サシバを描いた作品の販売で応援いただくこととなりました。

 
サシバ保護の作品展示・販売についてくわしくは下記サイトをご参照ください。

野生動物画家 岡田宗徳展示会「一筆入魂」(外部リンク)

岡田宗徳さんのサシバ作品の販売は、アトリエマンセルのWEBショップで先行予約ができ、10月5日から10日に東京・阿佐ヶ谷で開催される作品展で展示と販売が行われます。

野生動物画家 岡田宗徳 「一筆入魂!」

場所:
Art gallery OPPO  東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-15-6(MAP
期間:
2021年10月5日(火)~10日() 11:00~19:00(最終日は17:00まで)
※作家在廊10月9日()・10日()両日共に、13:00~16:00

<同時開催>アトリエ野生動物保護企画 第3弾 サシバ(猛禽類)保護 作品販売

フクロウなどの絵が描かれたイベント案内の画像

 
また、10月16-17日に開催される国際サシバサミットでも、オンラインで岡田さんのサシバのお絵描きイベントが開催されることになりました。

第2回の国際サシバサミットはオンライン開催となり、参加方法など詳細は、10月8日以降アップデートされますので、こちらをご覧ください。

国際サシバサミット2021特設サイト(外部リンク)

INTERNATIONAL SUMMIT ON GREY-FACED BUZZARD 2021 MIYAKOJIMA

スタッフブログ 一覧へ戻る