日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

自然観察指導員

Home 自然観察指導員 講習会 No537. 沖縄県 西表島「浦内公民館」

2018.02.21(2018.04.02 更新)

沖縄県八重山郡竹富町(西表島)
2018年4月22日(日)~4月24日(火)終了しました

No537. 沖縄県 西表島「浦内公民館」

講習会

更新履歴 2018.03.07 後援・参加者募集チラシを掲載しました
2018.02.21 開催情報を公開しました
2018.03.27 参加者募集期間を延長
2018.04.02 申し込みを締め切りました

 

希少な固有生物が数多く生息する西表島は、この初夏に世界遺産に登録される可能性があります。観光客が急増する予測されますが、受け入れ態勢が十分整っていないことから、自然環境や地元集落への影響が懸念されています。また現在、ガイド業者の数が急増していることや、中には自然に対して十分な配慮がされていないツアーがみられることも問題です。

そこで日本自然保護協会では、自然保護の担い手を養成するための「自然観察指導員講習会」を下記の通り開催します。3日間の講習会では、自然保護の基礎を学ぶほか、地域の自然のしくみを観察し体験を通じて理解する方法や、自然の価値を他者と共有し広めるためのコツ・心構えを学びます。

自然が壊されることなく、これからもいつまでも自然豊かな島であるために。

ぜひ石垣島や西表島にお住まいの方やガイド業者の方のご参加をお待ちしております。

 

開催日 2018年 4月22日(日)~24日(火) 特別プログラムのため日帰り3日間
開催地 沖縄県八重山郡竹富町(西表島)
会場 浦内公民館(地図) 現地集合・解散
定員 50名 ただし、抽選の場合は、西表島民の方や南西諸島で自然に関わるお仕事をされている方を優先します。
共催団体 西表島エコツーリズム協会
後援 環境省那覇自然環境事務所・竹富町・竹富町観光協会・竹富町商工会・八重山毎日新聞
開催案内ちらし 537参加者募集チラシ
参加費
NACS-J会員の方、八重山諸島在住の方:15,000円
NACS-J会員ではない方:20,000円
 (受講時に22歳未満の方は2,000円割引)
いずれも受講料、テキスト代、保険代、自然観察指導員登録料を含む。NACS-J会員ではない方はNACS-J個人会費も含む。
(参加費の支払方法は抽選結果とともに通知します)
参加者募集期間 2018年 3月1日(木)~3月25日(日)
若干名の余裕がありますので、4月1日まで延長して受け付けます。ただし、定員に達した場合は4月1日を待たずに締め切ります。定員に達しましたので締め切ります。
3月25日までにお申し込みの方には、3月29日に開催要項等を投函いたしました。届いていない場合はご連絡ください。
申し込み方法 締め切りました
スケジュール(予定) 4月22日 受付9:00~開講式9:30~15:30解散予定
4月23日 開始9:00~15:30解散予定
4月24日 開始9:00~15:30終了予定
アクセス方法 ・車でお越しの方は、西隣の西表島エコツーリズム協会の駐車場をご利用ください。
・石垣島から往復される方は、西表島上原港からのバスが利用可能です。詳細は抽選結果とともに通知します。