日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

自然の守り手を増やす

Home 主な活動 自然の守り手を増やす 記事一覧 【開催予告】「あなたがつくる これからの “新しい自然観察会” ~自然体験活動のトランスフォーマティブ・チェンジ~」 第9回自然観察指導員全国大会・2020大阪

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る

2019.11.12(2019.12.04 更新)

【開催予告】「あなたがつくる これからの “新しい自然観察会” ~自然体験活動のトランスフォーマティブ・チェンジ~」 第9回自然観察指導員全国大会・2020大阪

イベント告知

専門度:専門度3

テーマ:環境教育

【更新情報】

2019.12.4:
大会参加申込の受付を開始しました。
2019.12.4:
1日目の分科会テーマが確定しました。

1.開催趣旨

環境教育という言葉が社会に浸透し、各地で自然体験プログラムが行われています。日本自然保護協会が全国8,000人の自然観察指導員と行う自然観察会にも、年間100万人以上の方が参加するほどです。

一方で、自然体験の乏しい世代の増加や環境意識の低下が続いているほか、経済的ゆとりのない家庭の子どもほど自然体験が少ないといった格差も生じています。2020年という節目を迎え、SDGsなどの新たな世界目標も生まれた今こそ、一人ひとりにとって自然の大切さを実感できる実体験の機会があることが大切です。

自然への興味関心や境遇によらず多くの人に自然体験の機会を届けるためには、これまでになかったような発想やパートナーシップで、自然観察会等の自然体験にふれられるシーンを社会に大きく増やせるよう変革(トラーンスフォーマティブ・チェンジ)していくことが大切です。本フォーラムでは、そのための道筋を会場の皆さんと考え、生み出します。

※本フォーラムは「第9回NACS-J自然観察指導員 全国大会」としても開催します。

2.参加申し込み(事前受付は1/22まで)

参加申込みフォームはこちら↓↓↓

第9回自然観察指導員全国大会2020参加申込みフォーム

  • 当日参加も可能ですがなるべく事前の参加申し込みをお願いします。
  • 1月25日に宿泊が必要な方は、各自ご予約ください。
    ※1月26日の大阪国際女子マラソンの影響で、既に周辺のホテルの予約が埋まりつつあります。お早めに宿を確保ください。
  • 分科会(詳細は下記参照)は参加を希望されるものを1つお選びください。当日の変更も可能ですが、特定の分科会に人が集中した場合はお断りさせていただく場合があります。

3.開催概要

日時:
2020年1月25日()~26日(
(1月25日10:30~16:30、26日9:00~15:00)
場所:
大阪市立自然史博物館(1日目)及び、長居ユースホステル(2日目)
定員:
200人
※事前申込制。なお2日目は自然観察指導員の方を対象とした大会です
参加費:
無料

主催・協力等

主催:
(公財)日本自然保護協会
協力:
大阪市立自然史博物館、大阪自然環境保全協会
後援:
日本野鳥の会、日本環境教育フォーラム、日本シェアリングネイチャー協会、自然体験活動推進協議会

4.当日プログラム(随時更新いたします)

1日目:1月25日()【会場:大阪市立自然史博物館

第1部:シンポジウム

  • 2030年の社会変化に自然保護教育はどう向き合うの?
    (高川晋一:日本自然保護協会)
  • 『だれ一人とりのこさない』を目指した自然観察会
    (佐野由輝:自然観察ちば、イクメンクラブ)
  • カレーライスを本当に手作りするプロジェクトによる自然の恵み実感の場づくり
    (水元勇:大阪自然環境保全協会)
  • 様々な機会に自然観察を活かすことの大切さとその心得
    (一寸木肇:大井町教育委員会おおい自然園)
  • 日本自然保護協会の次の10年の自然観察指導員養成について
    (秋山幸也:(相模原市立博物館)

第2部:分科会「多様なアイデアで社会に自然体験をあふれさせよう」

  • 分科会1:無関心だった人もファンになる自然体験のチャンスを世の中にあふれさせよう
  • 分科会2:あつまれ!ユース!若ものがひらく新しい地域活動
  • 分科会3:すべての子どもに自然体験をとどけるには
  • 分科会4:次の時代のパークマネジメントと自然保護
  • 分科会5:「個の多様性」を自然保護教育に活かせるネットワーク組織とは

※各分科会の趣旨説明・話題提供者については追って情報を更新します。

懇親会

・プログラム終了後に有志で懇親会を予定しています。詳細は申し込み後にお知らせします。

2日目:1月26日()【会場:長居ユースホステル

第3部:ワークショップ「新しい自然観察会活動のアクションプランを作ろう」

自然観察指導員全国パーティー(絶賛企画中)

  • アクションプラン人気投票&表彰式:発表されたアクションプランの中からいいなと思うプランを投票し、上位プランのチームを表彰します!
  • 豪華景品が当たる?抽選会:講習会の受講券など豪華(!?)景品が当たる大抽選会を初開催
  • 指導員大喜利:指導員活動に関するお題に対して、みんなで頭をひねってみましょう!
  • 本会場限定指導員パフェ:指導員特製パフェを作ってみんなで記念撮影。クッキングを一緒にしてくれる方も募集します。

5.お問い合わせ・ご連絡先

03-3553-4105  kansatsu1978@nacsj.or.jp
日本自然保護協会 市民活動推進部
担当:高川・小林・浅岡

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る