日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

スタッフブログ

Home 主な活動 スタッフブログ 【参加募集】フィリピンサシバ保護ツアー

日本の絶滅危惧種を守る 一覧へ戻る

2018.12.21(2018.12.25 更新)

【参加募集】フィリピンサシバ保護ツアー

イベント告知

専門度:専門度1

テーマ:エコツアー絶滅危惧種

フィールド:里やま

2018年10月、宮古島に飛来するサシバの数は5年振りに2万羽を超えました。2014年から取り組んできたフィリピンでの密猟撲滅の効果が出はじめているのではないかと期待してしまします。
地元NGO「ラプターウォッチネットワークフィリピン」の意欲的な活動により、2016年以降密猟のない状況が続いていますが、これをしっかりと定着するためには、サシバの生息地としてつながる日本からの支援が必要です。そして、フィリピンの人たちが望んでいるのは、サシバを通じた日本との交流です。
今回、3月下旬、毎日数千羽のサシバが集結するフィリピンルソン島北部でサシバ保護エコツアーを開催します。
一般では訪れることが少ない、フィリピン北部の秘境の地を訪問し、熱帯雨林での野鳥観察や、食事や地域文化を楽しむことが、サシバ密猟撲滅定着に繋がっています。日本野鳥の会・アジア猛禽類ネットワーク・日本自然保護協会の共催で実施するエコツアーにぜひ参加してみて下さい!


開催概要

ツアー名 国際サシバサミット関連企画フィリピンサシバ保護ツアー
日程 2019年3月17日(日)~22日(金)(6日間)
定員 18人(最少催行人員14人)
費用 309,000円(燃油サーチャージ・空港利用料・海外空港税は別途)
※お一人部屋使用追加料金は、60,000円
お申し込み アルパインツアーサービス(株)ネイチャリングツアー事業部
(観光庁長官登録旅行業第490号)
〒105-0003 東京都港区西新橋2-8-11 第7東洋海事ビル4階
TEL:03-3503-2611(代)
FAX:03-3503-2613
E-mail: info-nature@alpine-tour.com
主催企画 アジア猛禽類ネットワーク(公財)日本野鳥の会(公財)日本自然保護協会

 

ツアー詳細

詳細はこちらのチラシをご覧ください。
フィリピンサシバ保護エコツアーチラシ(PDF・1.82MB)

ツアー表紙

コース予定

イメージ写真

日本の絶滅危惧種を守る 一覧へ戻る