日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

壊れそうな自然を守る

Home 主な活動 壊れそうな自然を守る 【参加募集】片浜13里・砂浜バスツアー
~徹底解剖、砂浜は生きている!?~

壊れそうな自然を守る 一覧へ戻る

2018.08.21(2018.09.06 更新)

【参加募集】片浜13里・砂浜バスツアー
~徹底解剖、砂浜は生きている!?~

イベント告知

専門度:専門度3

テーマ:防潮堤・護岸海の保全

フィールド:砂浜海岸

「砂浜」と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?天竜川の河口から渥美半島の先端の伊良湖岬までの沿岸域には、ダイナミックな砂浜が続いています。この大規模な砂浜は、規模、代表性、典型性などの観点から、日本の砂浜生態系を知る、砂浜の保全を考える上でとても重要な場所なのです。
今回のバスツアーでは、砂浜スペシャリストを講師に招き、砂浜の謎、砂浜の現在と未来を徹底解剖します!


海辺の保全は、世界的にも重要な課題の一つ。生物多様性条約COP10が名古屋市で開催されてから間もなく8年が経過しますが、このとき採択された愛知ターゲットの11番で海の保全が掲げられています。海辺の生物多様性とその保全の現状を現場で考え、次世代に残したい海辺の姿を話し合いましょう。皆様のご参加をお待ちしています。

ツアー概要

日時:2018年9月15日(土)9:00~17:00

参加費(資料代・保険料):3,000円

持ち物:昼食、飲み物、帽子など日よけ
*移動は中型バスで行います。解説ポイントでは下車して30分ほど歩く場所もあります。
場所によっては砂浜を歩きますので、歩きやすい靴でお越しください。

定員:27名(先着順/一部補助席になります)

申込・問い合わせ: umi@nacsj.or.jp   03-3553-4102(日本自然保護協会)

ご好評につき、満席となりました。キャンセル待ちでよろしければお申し込みをお受けしております。お申し込みの方は、申し込みフォーム、またはメールで下記をお知らせください。

【キャンセル待ち】片浜13里・砂浜バスツアー お申込みフォーム

  1. お名前
  2. メールアドレス
  3. 携帯電話番号
  4. お住いの市町村名

主催:公益財団法人 日本自然保護協会 共催:NPO法人表浜ネットワーク

コース(予定)

9:00豊橋駅(集合)~<静岡県>天竜川河口~侵食と護岸の著しい五島の海岸、日本三大砂丘といわれる中田島砂丘~舞阪の導流提~<愛知県>壮大な砂浜風景~(休憩・昼食)豊橋市・表浜館~高塚~久美原~赤羽根の港~堀切~石門~伊良湖岬~17:00豊橋駅(解散)

 

講師

青木伸一 大阪大学工学研究科 地球総合工学専攻,教授
宇多高明 (一財)土木研究センター なぎさ総合研究所長 工学博士
田中雄二 NPO法人表浜ネットワーク

*このイベントは、パタゴニア環境助成プログラムの支援事業です。

この記事のタグ

壊れそうな自然を守る 一覧へ戻る