日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

壊れそうな自然を守る

Home 主な活動 壊れそうな自然を守る 【参加募集】砂浜連続シンポジウム ~鎌倉・三河・奄美大島~ 「いざ! 鎌倉 編」(6/17)

壊れそうな自然を守る 一覧へ戻る

2018.05.11(2018.06.08 更新)

【参加募集】砂浜連続シンポジウム ~鎌倉・三河・奄美大島~ 「いざ! 鎌倉 編」(6/17)

イベント告知

専門度:専門度4

テーマ:海の保全

フィールド:砂浜

いま、日本の海岸線保全で、大きな課題のひとつが”砂浜”です。
生き物が少ない。砂しかない。と思われがちな砂浜。砂があれば砂浜でしょ、と思われがちな砂浜。
本来の砂浜の価値も知られず、保護の手立ても十分でないまま、豊かな砂浜生態系は姿を消そうとしています。
そこで、まだまだ知られていない”砂浜生態系”に注目し、鎌倉・三河・奄美大島で連続シンポジウムを開催します。

第1回目は、6月17日、鎌倉にて下記の通り開催します。


砂浜連続シンポ ~鎌倉・三河・奄美大島~

いざ! 鎌倉 編

 

鎌倉のシンボルのひとつである砂浜。いつまでもあると思っていませんか?

マイクロプラスチックや海岸浸食…。今、日本の砂浜には脅威が迫っています。

砂浜の魅力、生態系の仕組みを知り、砂浜の明日を一緒に考えましょう!

砂浜連続シンポジウム。いざ!鎌倉からスタートします。

 

日時 2018年6月17日(日)13:45~16:00
会場 鎌倉商工会議所ホール
主催 日本自然保護協会、鎌倉の海を守る会 / 後援:鎌倉市
参加費 無料
定員 150名(先着順)
申し込み 不要
問い合わせ 日本自然保護協会 TEL:03-3553-4102 Eメール:umi@nacsj.or.jp
プログラム 下記参照

 


※午前中、10時から砂浜フィールドワークをします。(1時間半ほどの解説つきの散策)

壊れそうな自然を守る 一覧へ戻る