自然しらべ2016「海辺で花しらべ!」

HOME > 主な活動 > 自然しらべTOP > 自然しらべ2016「海辺で花しらべ!」 > しらべ方と参加マニュアル

しらべ方と参加マニュアル

砂浜には、どんな植物があるかな?
みんなで、海岸植物の写真を撮ろう!

~デジタルカメラと筆記用具、参加マニュアルを持って出かけよう~

(1)参加マニュアルを手に入れよう。

下記からダウンロードできます。

参加マニュアル

海辺で花しらべ!(参加マニュアル)(PDF:5.1MB)

※参加マニュアルは、ご希望の方には郵送もいたします(無料)。必要部数を、下記の問い合わせ先まで、ご連絡ください。イベントや観察会で利用するための大量の部数も送付できます。

※会報2016年5/6号会報同封のマニュアルの内面の文字に誤植がありました。「ゴウボウシバ」→「コウボウシバ」への修正をお願いします。誤りがありましたことを謹んでお詫び申し上げます。

(2)海岸に、カメラと筆記用具を持って砂浜に出かけよう。

対象は、砂浜やれき浜に生える「海辺の植物」です

参加マニュアル

  1. 砂浜に着いたら植物を探そう。花が咲いていなくても、名前がわからなくてもOK.。
    見つけたら写真を撮ろう。

    ※植物を撮るときは、花だけでなく葉っぱもいっしょに。種類を見分けるために重要です。
    植物の写真

    ※「消したいもの」の写真も撮ってください。
    砂浜の景色

    ※「砂浜の風景」や「しらべているようす」も、写真に撮ってください。
    砂浜の景色

  2. 調査票に記入しよう。

    ※何カ所かしらべた場合は、場所ごとに調査票を1枚作ってください。

  3. 結果を送る。締め切りは9月30日です。

    ※調査票と撮影した写真を、日本自然保護協会へお送りください。

気をつけよう!(注意事項)

夏は日射病などになりやすい季節です。海は楽しいけれど、危険もある。フィールドに出かけるときには以下のことに注意していください。

  1. 一人で出かけない。子どもは必ず大人と一緒にしらべよう。
  2. 熱中症にならないように、帽子をかぶって、飲み物を持っていこう。
  3. 暴風、高波、津波などの注意報や警報が出たら海には行かない。
  4. 出かける前に避難場所を調べよう。
  5. 海辺には危険な生きものもいる。いきなりさわらない。
  6. しらべ終わったら、よく手を洗おう。

問い合わせ先

公益財団法人 日本自然保護協会 自然しらべ係
umi2016@nacsj.or.jp
〒104-0033東京都中央区新川1-16-10ミトヨビル2F
TEL:03-3553-4102  FAX:03-3553-0139
※参加マニュアルを希望の方は、お名前、送付先住所、電場番号、必要部数、どちらで「自然しらべ」をお知りになられたかをお伝えください。

わたしの自然観察路コンクール

このサイトへのリンクはフリーです。リンクは下記のURLへお願いします。

http://www.nacsj.or.jp/project/ss2016/

バナーは必ずDLしてからお使いください。

 

日本自然保護協会
(NACS‐J)教育普及部

〒104-0033
東京都中央区新川1-16-10
ミトヨビル2F
TEL:03-3553-4101(代表)
TEL:03-3553-4103(保護室)
FAX:03-3553-0139

PAGETOP