モニタリングサイト1000里地調査

HOME > 参加型プロジェクト > モニ1000里地調査TOP

モニ1000里地調査とは

日本自然保護協会(NACS-J)では、環境省の「モニタリングサイト1000里地調査(以下、モニ1000里地調査)」の実施に取り組んでいます。 このプロジェクトは、生物相や指標生物、水環境といった総合的な環境調査を、全国の多数の場所で統一された方法で行い、里地里山という複雑な生態系の変化を全国レベルでとらえることを目指します。 また、地域の市民が参加し、自らが主体となってモニタリング調査を実施することで、地域を主体とした里地里山の生物多様性の保全が実現することを目指しています。

2013年4月に第3期(2013〜2018年)一般サイトが登録されました。

※調査の手引きや調査関係書類は下記ボタンからご覧下さい。
調査員の方へ

事業のパンフレットはこちら ⇒ モニタリングサイト1000里地調査パンフレット(PDF/2.59MB)

更新情報

ノウサギ

2016.09.14

ノウサギやホタルの全国的な減少が明らかに 〜生物多様性指標レポート2015概要〜

これまでの全国調査の結果をまとめた報告書「生物多様性指標レポート2015」が公表されました。約90万件の調査データからは、身近な生き物であるノウサギが全国的に減少していることが明らかとなりました。また、チョウの種類数やゲンジボタル・ヘイケボタルの個体数も全国的に減少傾向にあることや、その一方でアライグマやガビチョウなどの外来生物や、イノシシ・ニホンジカ・カモシカなどの大型哺乳類が、分布を拡大していることが明らかとなりました。
詳しくは下記をご覧ください

■レポートPDFと調査結果の概要説明はこちら

2016.03.31

第3期一般サイトに2サイトが追加登録されました!

第3期(2013〜2017年度)登録の「一般サイト」について、登録途中でサイトの
辞退があったため、2015年11月の1ヶ月間で追加募集を行った結果、
2サイトが追加登録されました。
詳細はこちらよりご覧になれます。
最新の調査地一覧はこちらをご覧ください。


日本自然保護協会
(NACS‐J)保全研究部 モニタリングサイト1000里地調査係

〒104-0033
東京都中央区新川1-16-10
ミトヨビル2F
TEL:03-3553-4101(代表)
TEL:03-3553-4104(モニタリングサイト1000里地調査係)
FAX:03-3553-0139

PAGETOP