日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

スタッフブログ

Home 主な活動 スタッフブログ 赤谷の森で除伐ボランティア活動の準備をしてきました!

スタッフブログ 一覧へ戻る

2020.10.12(2020.10.20 更新)

赤谷の森で除伐ボランティア活動の準備をしてきました!

報告

専門度:専門度1

▲大きく育って欲しいミズナラの稚樹

テーマ:森林保全

フィールド:企業連携

こんにちは。自然のちから推進部の岩橋大悟です。

日本自然保護協会(以下、NACS-J)の活動地、群馬県みなかみ町の「赤谷の森」では、手入れの行き届かなくなった人工林を自然の森に戻していく活動などをしています。

その活動の一環で実施している除伐作業に、毎年、株式会社ニコン(以下、ニコン)の従業員の皆さまがボランティアで手伝いに来てくださっています。

新型コロナの影響で私たちの活動も延期や中止が相次いでいましたが、ニコンの皆さまが今年も来てくださることになり、その事前準備のために私も久しぶりに赤谷の森を訪れました。

紅葉にはまだちょっと赤谷の森ですが、皆さまもぜひお出かけください!麓にはとっても素敵な温泉旅館や、自然の恵みを味わえるお店などもありますよ。

参加してくださるニコンの皆さま、当日もよろしくお願いします!

株式会社ニコン様の「赤谷の森」支援活動は以下のURLをご覧ください。
https://www.nikon.co.jp/sustainability/citizenship/environmental-awareness/

 

赤谷の森の麓にある観光スポット「たくみの里」
https://takuminosato.jp/

たくみの里でNACS-Jがお世話になってる食堂「山雨堂」
https://takuminosato.jp/takuminoie/takumishokudo/

NACS-Jがお世話になっている旅館の皆さま(※一部)


株式会社ニコンの社員有志の皆様が今年も赤谷の森でボランティア活動を実施してくれました

赤谷の森を飛ぶイヌワシの幼鳥が株式会社ニコンのサステナビリティレポートの表紙になりました!

スタッフブログ 一覧へ戻る