日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

スタッフブログ

Home 主な活動 スタッフブログ イオンモール高崎で赤谷の森の活動を展示紹介

スタッフブログ 一覧へ戻る

2018.07.20(2018.07.25 更新)

イオンモール高崎で赤谷の森の活動を展示紹介

イベント報告

専門度:専門度1

みなかみユネスコエコパーク登録1周年記念フェア@イオンモール高崎

テーマ:自然資源絶滅危惧種

フィールド:

自然のちから推進室の岩橋です。

日本自然保護協会もその登録に力を注いだ「みなかみユネスコエコパーク」の一周年記念式典がイオンモール高崎で行われましたので、報告します!


赤谷の森のカスタネットづくり体験や、トイカメラづくりのワークショップも行われ、日頃より赤谷の森の活動を支えてくださっている市毛亮さんや山口長士郎さんが大活躍。お買い物に訪れた親子がたくさん立ち寄ってくださり、とっても盛り上がりました~。

 

市毛亮さんと山口長士郎さん(写真)
▲市毛亮さんと山口長士郎さん

 

イヌワシをはじめ豊かな自然を守り続けている赤谷の森の活動も展示紹介。日本自然保護協会が英国発化粧品ブランドLUSHに協力して商品化した、イヌワシペーパーを使ったLUSHのギフトボックスや赤谷の水を使った化粧水なども紹介させていただきました。

 

LUSHギフトボックス(写真)
▲イヌワシペーパーとLUSHギフトボックス

 

ぜひお近くのLUSHの店舗で「イヌワシペーパーありますか?」「赤谷の水を使った化粧水ありますか?」と聞いてみてください。

イオンモール高崎にもLUSHの店舗がありますよ!!

この記事のタグ

スタッフブログ 一覧へ戻る