日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

IUCN-J

Home 主な活動 IUCN-J 【国際生物多様性週間】2020年5月18日から22日は「国際生物多様性週間」です。

IUCN-J 一覧へ戻る

2020.05.20(2020.05.20 更新)

【国際生物多様性週間】2020年5月18日から22日は「国際生物多様性週間」です。

イベント告知

専門度:専門度1

テーマ:生物多様性条約

 

5月22日は国際生物多様性の日で、日本でも毎年記念イベントが行われてきました。今年は、愛知目標達成年であり、生物多様性保全のための新たな目標を設定する年でもある2020年の重要性を知ってもらうために「1日だけでなく、1週間盛り上げよう」と呼びかけられています。

今年のテーマは「解決の鍵は、自然の中に(Our Solution are in Nature)」です。
生物多様性条約事務局ではロゴを作るとともに、5月18日には「科学と知識」、そして19日「自然保護」、20日「健康と食」、21日「自然と文化」、22日「アクション!」というテーマで発信をしようと呼び掛けています。日本語版のロゴは、日本自然保護協会が作成しました。

皆さんも、ぜひこの機会にSNSでハッシュタグ、#biodiversitydayを付けて発信し、国際生物多様性週間をいっしょに盛り上げませんか?

自然の素晴らしさや季節の移ろいを感じて、写真や絵、文章などで伝えることは、環境省が定める「生物多様性My行動宣言」の一つにもなっています。

■国連生物多様性の日のロゴは、下記ウェブサイトからダウンロードできます。
https://www.cbd.int/idb/2020/logo

IUCN-J 一覧へ戻る