日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

スタッフブログ

Home 主な活動 スタッフブログ 五感を駆使して楽しむネイチュア・フィーリング自然観察会を開催しました!

スタッフブログ 一覧へ戻る

2017.05.03(2019.05.31 更新)

五感を駆使して楽しむネイチュア・フィーリング自然観察会を開催しました!

イベント報告

専門度:専門度1

テーマ:環境教育

フィールド:新宿御苑


広報会員連携室の小林です。

4月29日、毎年恒例の“五感で自然を観る”ネイチュア・フィーリング自然観察会を開催しました!

100名近い方にご参加いただき、例年を越える大賑わいの観察会となりました。

子どもさんが多い班は「森の探検!」と言ってダンゴムシや森の床のおとしもの探しをしたり、視覚障害をお持ちの方が多い班ではイチョウの実生を探して、群生している場所を見つけてみんなで共有したりと、班によって観察対象は違いますが、どの班も自然を直に触って香って、今しか観られない自然を存分に体感していました。

担当の私も毎年行っていますが、老木の樹皮の手触りや、落ち葉の中にひっそり隠れていた卵の集まりなど、新たな発見に満ちていました。

なにより、大人も子どもも、発見した時の喜びの表情が春の日差しに負けないほど輝いていらしたことが何より嬉しかったです。

 

写真:桜の匂いを嗅ぐ子供

この大観察会は自然観察指導員を中心とする40名の有志リーダーの皆さんのおかげで楽しく安全に開催できました。

特に「ネイチュア・フィーリングをすすめる会」「NACOT」さんからはたくさんの方にご協力いただきました。

参加された皆さん、お力をお借りした皆さん、本当にありがとうございました!

☆「ネイチュア・フィーリングをすすめる会」は新宿御苑で毎月ネイチュア・フィーリング自然観察会を開催されています。

次回は5月28日(日)、その次は6月25日(日)で両日とも10時~12時です。申込不要ですので、参加希望の方は朝10時前に新宿御苑の新宿門を入って直ぐの看板前にお集まりください。

 

写真:老木の樹皮の手触りを確かめる参加者

スタッフブログ 一覧へ戻る