日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

企業連携

Home 企業連携 記事一覧 NTTグループの環境担当者勉強会で日本自然保護協会が講演しました。

2017.10.10(2017.10.10 更新)

NTTグループの環境担当者勉強会で日本自然保護協会が講演しました。

日本電信電話株式会社(NTT)

対象:従業員

貢献:自然の守り手拡大SDGs愛知ターゲット

日本自然保護協会(以下、NACS-J)は、NACS-Jの活動を応援してくれている日本電信電話株式会社(以下、NTT)が開催したNTTグループ環境担当者勉強会で講演しました。200名を超えるNTTグループの環境担当者が全国から集まり、NACS-Jからは、「NGOと目指す環境貢献の最先端」というタイトルで話題を提供させていただきました。


NACS-Jは、NTTが開催したNTTグループ環境担当者勉強会で講演しました。NTTでは、2001年度から毎年、勉強会を開催しており、グループ各社の環境担当者への環境教育を推進しています。

 

今回、NACS-Jからは、企業との連携を担当している岩橋大悟(経営企画部 部長)と国際を担当している道家哲平(経営企画部 副部長)が登壇し、「NGOと目指す環境貢献の最先端」というタイトルで話題を提供させていただきました。

岩橋からは、現在NACS-Jが企業と進めている生物多様性保全活動の最新事例や、企業とNGOが連携する際の課題などについて、道家からはSDGsや愛知ターゲットをはじめ、国際的な視点から世界が求めている環境貢献の最先端について、お話させていただきました。

 

全国から集まっていただいた200名を超えるNTTグループ環境担当者の皆様、どうもありがとうございました。

 


 

※日本自然保護協会の活動は皆様からの会費やご寄付で支えられています。日本自然保護協会の活動にご支援をよろしくお願いいたします。

ご支援の方法はこちらから