日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

自然観察指導員講習会とは

自然観察指導員 自然観察指導員講習会とは

自然観察指導員講習会とは

自然をみる視点、自然のしくみ、生き物同士のつながり、人との関りなどの、「自然のみかた」を体験しながら身につけます。また、感動や気づきを引き出し、自然の魅力を人と共有し、自然の大切さを広める「自然観察指導員」としての素養を身につけます。
これまでに500回以上開催され、すでに約3万人の方が受講しています。また、参加者の4割が口コミで集まるほど支持されているプログラムです。

 

 

 

こんな力が身につきます(一例)

  • 自然を正しく理解し伝えるために必要な、様々な「自然のみかた」が身に付きます。
  • 日々の暮らしのなかで自然のしくみや自然保護を意識できるようになります。
  • 観察会の参加者から興味や疑問を引き出し共有・啓発するインタープリター・ファシリテーターとしての素養が身につきます
  • 観察会で必要なリスクマネージメントの基礎知識が身に付きます。
  • 自然観察会の具体的なノウハウが学べます。


 

プログラム

野外実習を豊富に取り入れ、実体験を通して「自然のみかた」を短期間で身につけられるように組まれています。

 

〈1日目〉
野外実習「自然観察の視点:「森を通して自然のしくみを見にいこう」
室内講義「自然の保護:生物多様性の保全と私たちのくらし」
室内講義「自然の観察:自然観察会と指導員の役割」

〈2日目〉
野外実習「自然観察の素材:こんなテーマで自然を観察しよう」
野外実習「自然観察会の企画:自然観察会の下見から展開を考えよう」
野外実習「自然観察会の開催:実際に自然観察会をやってみよう」

 

費用

参加費は20,000円~35,000円。

受講料、保険料、テキスト代(3,500円)、初年度登録費(5,000円)、宿泊食費(1泊3食)等を含みます。
※参加費は開催回によって異なります。
※開催地までの交通費は自己負担です。

 

 

お申し込み方法

講習会日程一覧にある各回の募集要項ページ内の申し込みフォームを利用するか、
同ページ内の申し込み先にお手紙またはメールでお申し込みください。

講習会日程一覧はこちら