日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

よくある質問

よくある質問(自然観察指導員の方)

 

まだ自然観察指導員になられていない方のよくある質問はこちら

 

観察会の下見でケガをしました。下見時に腕章をしていなかったけど、保険は有効?
保険の適用と、腕章の着用は関係ありません。
指導員として活動していて、指導員登録を継続していれば保険の対象となります。詳細はこちらをご覧ください

 

一緒に観察会をする仲間が欲しいです!どうすればよいですか?
地域の連絡会組織に入会したり、NACS-Jが開催するプロジェクトに参加したり、SNSで検索する方法もあります。

詳細はこちらをご覧ください

 

指導員登録後、活動していません。どういった活動ができますか?
まずはご自身がどういった活動をしたいかを考え、出来ることからはじめましょう。例えば、自宅の庭でご近所さんと一緒に観察したり、子どもとのお散歩ついでに自然を体感することも充分意義ある活動です。地域の自然系イベントに参加するのも手です。
下記ページでは活動の方向性ごとに参加機会をまとめていますのでご覧ください。詳細はこちらをご覧ください

 

指導員って何か義務はありますか?
義務はありません。
指導員は自然を守りたい、守る仲間を増やしたいという思いを登録する制度ですので、その思いの実現のためにライフワークとして出来る範囲で活動してください。

 

指導員登録の証明書ってもらえるの?
毎年お送りしている「自然観察指導員登録証」が、自然観察指導員の登録証明となります。
「証明書」と書かれた様式が必要な方は別途実費にて発行しますので、自然観察指導員担当(03-3553-4105 kansatsu1978@nacsj.or.jp)にお問合せください。

 

住所や苗字が変わりました。どうすればいいですか?
下記お問合せフォームからお知らせください。登録内容を変更いたします。

お問い合わせフォーム

 

指導員グッズを紛失しました。もう一度欲しいのですが。
再発行できます。詳細は下記WEBページをご覧ください。

詳細はこちらをご覧ください

 

指導員の期限が切れていました。再開するにはまた講習会を受講しないといけないの?
いいえ、NACS-J会費と指導員継続登録料をお支払いいただけばいつでも再開できます。詳細とお申し込みは下記WEBページをご覧ください。

詳細はこちらをご覧ください

 

自然観察指導員って、仕事に使っていいの?
仕事上で自然観察指導員の肩書を名乗っていただいても、ガイドや保全作業時に腕章をご使用いただいても、大歓迎です。名刺に指導員シンボルマークや名称を記載することもできます。シンボルマークのダウンロードは下記WEBページをご覧ください。

詳細はこちらをご覧ください