日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

企業連携

Home 企業連携 記事一覧 ごみゼロの日に海街フェスで砂浜ノートの楽しみ方をレクチャー。砂浜ノートも1000部お届けしました!

2021.06.04(2021.06.07 更新)

ごみゼロの日に海街フェスで砂浜ノートの楽しみ方をレクチャー。砂浜ノートも1000部お届けしました!

海街フェス実行委員会、株式会社バイオーム、株式会社ピリカ

対象:一般市民ファミリー子ども学生

貢献:自然を活かした地域づくり自然の守り手拡大日本の絶滅危惧種を守るSDGs愛知ターゲット

砂浜ノートの説明をするNCS-Jスタッフの写真

日本自然保護協会(以下、NACS-J)は、NACS-Jの活動をサポートしてくださっている株式会社バイオームと株式会社ピリカとともに、自然海岸の減少や海ごみの問題など、海や砂浜が直面している課題の解決を目指して「全国砂浜ムーブメント2021」(以下、砂浜ムーブメント)を実施しています。
5月30日は“ごみゼロの日”。砂浜ムーブメント2021スタートの日であり、平塚海岸で開催された「海街フェス」にNACS-Jも参加しました。砂浜ムーブメントの一環として、子どもでも楽しく砂浜の自然の魅力や課題を学ぶことのできる特製の「砂浜ノート」の楽しみ方をレクチャー。お届けした1000部の砂浜ノートは、実行委員の皆さまが子どもたちを中心にフェスの参加者に配布してくださいました。

【プレスリリース】「砂浜ムーブメント2021」開催


砂浜の入れたを小瓶の写真

当日のレクチャーでは、「砂浜ノート」を拡大したパネルを使い、砂浜にも実はたくさんの生きものがいることや、海ごみの問題などを説明しました。また、全国の砂の中から、地元・平塚の砂を見つけてもらうクイズをしたり、砂に含まれるマイクロプラスチックを水に浮かべて見てもらったりもしました。そして、いきものコレクションアプリ「Biome」を使った砂浜の生きものしらべや、ごみ拾いSNS「ピリカ」を使ったごみ拾い活動など、誰でも気軽に参加できる砂浜ムーブメントのアクションへの参加を呼びかけました。

60名を超える親子が参加してくださり、初夏の暑い日差しの中で熱心に耳を傾けてくださいました。ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。

昨年に続き、新型コロナの影響で自由に外に出られない子どもたちも少なくありません。砂浜ムーブメントのアクションは、3密を避け、家族だけでも、一人でもできるものばかりです。特製の「砂浜ノート」で海や砂浜のことを楽しく学びながら、ゲーム感覚で楽しく気軽に砂浜の生きもの調査やごみ拾いに参加してみませんか。お子様との外遊び、夏休みの自由研究、学校の課題などにも最適です。

 

砂浜ムーブメント2021開催概要

主 催 :
公益財団法人日本自然保護協会
共 催 :
株式会社バイオーム、株式会社ピリカ
日 時 :
2021年5月30日(日)ごみゼロの日~12月31日(金)
開催場所:
全国どこからでも参加可能。イベントについてはwebサイトでご案内します。
参加対象:
どなたでも参加可能
参加費:
無料
参加方法:
上記の興味のあるアクションにオンラインで自由に参加。

詳細は特設サイトにて順次公開してまいります。

全国砂浜ムーブメントについて

全国砂浜ムーブメント 特設サイト

本クラウドファンディングは無事に目標金額を達成することができました。ご支援いただいた皆さま、心より御礼申し上げます!
クラウドファンディング「子どもたちに「砂浜ノート」を届けて海や砂浜の大切さを伝えたい」

 

※日本自然保護協会の活動は皆様からの会費やご寄付で支えられています。日本自然保護協会の活動にご支援をよろしくお願いいたします。支援の方法はこちらから

公益財団法人日本自然保護協会 自然のちから推進部
担当:志村、三好、櫻井、岩橋
03-3553-4101  shizen@nacsj.or.jp