日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

メディアの方へ/プレスリリース

Home メディアの方へ/プレスリリース 記事一覧 世界自然遺産:推薦地の視察に関する要望書をIUCNに提出しました

2019.10.02(2019.10.02 更新)

世界自然遺産:推薦地の視察に関する要望書をIUCNに提出しました

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産推薦地に関し10月5日からIUCN(国際自然保護連合)の現地視察が行われます。

日本自然保護協会は、日本野鳥の会、ジュゴン保護キャンペーンセンター、野生生物保全論研究会、ラムサール・ネットワーク日本の4つのIUCN加盟団体と連名で、IUCNに視察の際に留意いただきたい点について、9月30日付けで要望を送付いたしました。

IUCNに提出した英語版ならびに日本語仮訳を公開いたします。

 

奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島世界自然遺産推薦地の視察に関する要望書(オフィシャルProに移動します)

 

 

【本件に対する問い合わせ】

日本自然保護協会 保護部

安部(あべ)

TEL:03-3553-4103 FAX:03-3553-0139