日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

自然で地域を元気にする

Home 主な活動 自然で地域を元気にする 赤谷のニホンジカにGPS発信機を付けました

自然で地域を元気にする 一覧へ戻る

2021.09.02(2021.09.06 更新)

赤谷のニホンジカにGPS発信機を付けました

報告

専門度:専門度2

檻に入ったニホンジカの写真

▲捕獲の様子(写真:赤谷森林ふれあい推進センター)

テーマ:生息環境保全獣害問題里山の保全

フィールド:森林

赤谷プロジェクトでは、ニホンジカの低密度管理の取り組みを進めています。

6月25日にエリア内の小出俣に設置していた箱罠にかかったメスのニホンジカにGPS発信機を装着しました。季節移動などを把握して適正な生息密度となるよう取り組みます。

萩原正朗(生物多様性保全部)

私たちの活動は皆様からの会費やご寄付で支えられています。日本自然保護協会の活動にご支援をよろしくお願いいたします。

日本自然保護協会の貴重な自然を守る活動に寄付をする

自然で地域を元気にする 一覧へ戻る