日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

NACS-J市民カレッジ(Nカレ)

Home 主な活動 NACS-J市民カレッジ(Nカレ) 【満員御礼】Nカレ97「ゲッチョ先生と学ぶ!生きものを描く意味」

NACS-J市民カレッジ(Nカレ) 一覧へ戻る

2021.07.15(2021.07.29 更新)

【満員御礼】Nカレ97「ゲッチョ先生と学ぶ!生きものを描く意味」

イベント告知

専門度:専門度1

テーマ:環境教育

今回のNカレは、子どもから大人まで人気の生きもの博士・ゲッチョ先生こと盛口満さんが講師に!虫も植物も動物も、まるで生きているような絵を描いて生きものの魅力を伝え続けるゲッチョ先生に、生きものの観察の仕方、描き方、そしてその意味についてお話いただきます。 「生きものを描く」ということはどういうことなのか、皆さんと一緒に学びます。ぜひ、ご参加ください。

※ 定員に達しましたので申込みを締め切りました。たくさんのお申込みをありがとうございました。


◆シリーズ97「生きものを描く意味」について学ぶ全1 回コース◆

 

※“NACS-J市民カレッジ(略称:Nカレ)”は、日本自然保護協会(NACS-J)に集う各分野のスペシャリストが講師を務めるオープンカレッジです。

NACS-J市民カレッジシリーズ97「ゲッチョ先生と学ぶー生きものを描く意味」(PDF/293KB)

 


開催概要

日 時 2021年7月30日(金) 18:30~20:00 
形 式 オンラインセミナー
※「zoomウェビナー」を利用します。参加方法等の詳しいご案内は、お申込み後にお送りいたします。
対 象 どなたでもご参加いただけます。
定 員 150名 ※先着順。
参加費 無料 ※今回は、非会員の皆様も無料で受講いただけます。
共 催 三菱商事株式会社

申し込み方法

※ 定員に達しましたので申込みを締め切りました。たくさんのお申込みをありがとうございました。

■お問い合わせ:
03-3553-4101  n-college@nacsj.or.jp
日本自然保護協会(NACS-J) Nカレ担当

講師紹介

 

 

 

 

盛口 満(もりぐち みつる)
通称:ゲッチョ先生    沖縄大学 学長
1962年千葉県生まれ。大学では植物生態学を専攻。卒業後、埼玉に新設された自由の森学園中高等学校の理科教員に。15年間の勤務の後、同校を退職、沖縄へ移住。学校NPO珊瑚舎スコーレの活動に関わったのち、2007年に沖縄大学子ども文化学科の教員となる。現在同大学学長。教員の傍ら、自然関連の本の著述を行う。
生き物のスケッチに関する本に『生き物の描き方』(東京大出版会)など。絵本に『ひろったあつめたぼくのマツボックリ図鑑』(岩崎書店)、『集めてわかるぬけがらのなぞ』(少年写真新聞社)など。最新刊として、『ものが語る教室』『ゲッチョ先生と行く沖縄自然探検』(ともに岩波書店)がある。

NACS-J市民カレッジ(Nカレ) 一覧へ戻る