日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

自然の守り手を増やす

Home 主な活動 自然の守り手を増やす 記事一覧 祝!半年ぶりの自然観察指導員講習会を開催!

指導員カテゴリー 一覧へ戻る

2021.07.09(2021.07.28 更新)

祝!半年ぶりの自然観察指導員講習会を開催!

イベント報告自然観察指導員

専門度:専門度0

テーマ:環境教育人材育成

半年ぶりの開催!

6月19〜20日にかけて、島根県の三瓶山にて自然観察指導員講習会を開催しました。新型コロナの影響で何度も開催が危ぶまれた中、実に半年ぶりの開催です!

受講者の方々からは

「講習会後に自然観察にドはまりしてます!」
「自然観察会の目的が想像以上に壮大だった。自分ができる一歩を踏み出したい」
「解説するよりも参加者と一緒に学び考え探究する大切さを学んだ」
「環境教育者には全員に参加してもらいたいような講習プログラム!」

といったうれしい感想をいただきました。

当日は48名の方が参加!

今回はジオガイドや観光業従事者といった普段から仕事として自然に関わられている方が多く参加されていたか、とても熱心な多くの大学生や、保育士、介護福祉士、ドッグトレーナー、日本酒をつくる杜氏さんなど、実に多様な顔ぶれの方が参加されていたのが特徴的でした。

 


生き物の名前にこだわらず森の生態系のしくみや木々の生き物としての暮らしぶりを五感を使って実感する観察会を体験いただくとともに、7時間にわたる講義と実習の後に、お一人おひとりに自然観察会の企画・実践をしていただきました。初めは戸惑いも多く、マスク越しで他の受講者との親睦もなかなか深まりませんでしたが、最後は皆さん達成感に満ち溢れておられました。既に講習会後に自発的な学習会を企画されているという声も聞かれており、これからの新指導員の皆さんの活動がとても楽しみです。

 
今後も感染予防対策を講じつつ、各地で自然観察指導員講習会を開催予定です。

今後の開催予定一覧

指導員カテゴリー 一覧へ戻る