日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

NACS-J市民カレッジ(Nカレ)

Home 主な活動 NACS-J市民カレッジ(Nカレ) 【満員御礼】Nカレ95「四季と自然が織りなす 日本の色」

NACS-J市民カレッジ(Nカレ) 一覧へ戻る

2021.05.13(2021.05.24 更新)

【満員御礼】Nカレ95「四季と自然が織りなす 日本の色」

イベント告知

専門度:専門度1

テーマ:伝統文化

茜(あかね)色、桜色、柳色に露草(つゆくさ)色・・・いにしえの昔から日本人は、四季移ろいや自然の小さな変化に目をとめて、繊細で美しい「色」を数多く生み出してきました。今回のN カレは、日本古来の伝統技法・植物染めに取り組む気鋭の染織家・吉岡更紗さんを講師にお迎えし、植物が生み出す日本の色の成り立ちや魅力、自然との関係などについて皆さんと一緒に学びます。ぜひご参加ください。

※ 定員に達しましたので申込みを締め切りました。たくさんのお申込みをありがとうございました。


◆シリーズ95「日本の自然と色の関係」について学ぶ全1 回コース◆

 

※“NACS-J市民カレッジ(略称:Nカレ)”は、日本自然保護協会(NACS-J)に集う各分野のスペシャリストが講師を務めるオープンカレッジです。

NACS-J市民カレッジシリーズ95「四季と自然が織りなす 日本の色」

 


開催概要

日 時 2021年5月25日(火) 18:30~20:00 
形 式 オンラインセミナー
※「zoomウェビナー」を利用します。参加方法等の詳しいご案内は、お申込み後にお送りいたします。
対 象 どなたでもご参加いただけます。
定 員 150名 ※先着順。
参加費 無料 ※今回は、非会員の皆様も無料で受講いただけます。

申し込み方法

※ 定員に達しましたので申込みを締め切りました。たくさんのお申込みをありがとうございました。

 

■お問い合わせ:
03-3553-4101  n-college@nacsj.or.jp
日本自然保護協会(NACS-J) Nカレ担当

講師紹介

 

 

 

吉岡 更紗(よしおか さらさ)
「染司よしおか」六代目当主
江戸時代から続く京都の染屋「染司よしおか」六代目当主。父親は、日本古来の植物染の第一人者吉岡幸雄氏。アパレル会社勤務後、養蚕農家で養蚕から糸づくり、染色、手織りまで習得し、2008年に生家に戻り染織家に。2019年、幸雄氏の逝去後、その後を継ぎ六代目当主となる。

この記事のタグ

NACS-J市民カレッジ(Nカレ) 一覧へ戻る