日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

自然の守り手を増やす

Home 主な活動 自然の守り手を増やす 記事一覧 食べられているのはどれ?【今日からはじめる自然観察】

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る

2019.08.28(2019.09.13 更新)

食べられているのはどれ?【今日からはじめる自然観察】

観察ノウハウ

専門度:専門度2

身近な雑草の中にも、ムギに似ているものがあります。穀物のムギの中にも、雑草出身のものもあります。

Q:食べられているのはどれ?(図の左から)

  • ①イヌムギ、
  • ②コバンソウ、
  • ③ライムギ、
  • ④ネズミムギ、
  • ⑤カモジグサ、
  • ⑥スズメノカタビラ、
  • ⑦ナギナタガヤ、
  • ⑧スズメノチャヒキ

▼クリックすると大きくなります。
ピクチャーカード(ムギに似ている雑草8種の絵)

答え:食べられているのは③のライムギ
ライムギは黒パンなどの原料になる。
ライムギは、もともとコムギやオオムギ畑の雑草だったものと考えられている。

(盛口 満 沖縄大学学長 通称、ゲッチョ先生)

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る