日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

自然の守り手を増やす

Home 主な活動 自然の守り手を増やす 記事一覧 最初の森林【今日からはじめる自然観察】

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る

2019.02.25(2019.02.27 更新)

最初の森林【今日からはじめる自然観察】

観察ノウハウ

専門度:専門度1

テーマ:自然観察ツール

海の中に生えていた植物は、やがて陸上へと進化をはじめました。
最初はコケの仲間。やがて約3億6000万年から3億年前の古生代石炭紀になると、最初の森林が地上をおおうようになりました。このときの森の主役は、シダという花の咲かない植物たちです。
シダの一部は山菜と呼ばれ、食用にされています。

(盛口 満 沖縄大学 人文学部教授)


▼クリックすると大きくなります。

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る