日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

自然の守り手を増やす

Home 主な活動 自然の守り手を増やす 記事一覧 葉っぱのヒミツ【今日からはじめる自然観察】

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る

2019.04.24(2019.11.25 更新)

葉っぱのヒミツ【今日からはじめる自然観察】

観察ノウハウ

専門度:専門度1

サクランボは、サクラの仲間のセイヨウミザクラのつけるおいしい実のこと。

サクランボをつけるサクラも普通のサクラ(ソメイヨシノ)も葉にヒミツをもっています。それは、花外蜜腺と呼ばれるアリを呼ぶしくみをもっていること。

(盛口 満 沖縄大学学長 通称、ゲッチョ先生)


▼クリックすると大きくなります。

セイヨウザクラの葉、ソメイヨシノの葉など各種葉っぱの絵と説明

少年写真新聞社発行の『食べられたがる果物のヒミツ』より転載

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る