日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

NACS-J市民カレッジ(Nカレ)

Home 主な活動 NACS-J市民カレッジ(Nカレ) 【満員御礼】NACS-J 市民カレッジ シリーズ68 「こんなに面白い!! いちばん身近にいる昆虫 アリの世界」

NACS-J市民カレッジ(Nカレ) 一覧へ戻る

2018.08.17(2018.08.22 更新)

【満員御礼】NACS-J 市民カレッジ シリーズ68 「こんなに面白い!! いちばん身近にいる昆虫 アリの世界」

イベント告知

専門度:専門度1

テーマ:環境教育

庭先や公園、道ばたで出会える、私たちの小さな隣人・アリ。今回のNカレは、もっとも身近な昆虫・アリにスポットをあて、知っているようで知らなかった生態や魅力を、皆さんと一緒に初歩から学びます。2回目は、日比谷公園でアリ観察に挑戦! ぜひご参加ください!

※定員に達しましたので申し込みを締め切りました。たくさんのお申し込みをありがとうございました。


◆シリーズ68「アリ」について学ぶ全2回コース◆

第1回2018/ 9/ 20(木)18:30-20:00三菱商事 MCフォレスト 座学:アリって、どんな生きもの?内容:日本にはどんなアリがいるの? どんなものを食べているの? など、意外と知らない生態のキホンから、最近話題の外来種問題まで、たっぷりとご紹介します! 第2回2018/ 9/ 22(土)10:00-12:00日比谷公園集合 エクスカーション: アリを観察してみよう!内容:都会の公園にはどんなアリがくらしているのでしょう。日比谷公園で実際にアリを観察してみましょう。

※“NACS-J市民カレッジ(略称:Nカレ)”とは、日本自然保護協会(NACS-J)に集う各分野のスペシャリストが講師を務めるオープンカレッジです。各回単体での受講も可能です。

NACS-J 市民カレッジ シリーズ68「こんなに面白い!! いちばん身近にいる昆虫 アリの世界」チラシ(PDF 633KB)

 

■共 催:三菱商事株式会社

■会 場:三菱商事 MC FOREST(東京都千代田区丸の内2-3-1 /東京駅徒歩3分)

■対 象: 中学生以上

■定 員:第1回40名/第2回20名 ※先着順

■参加費:各回とも会員無料/非会員3,000円
※当日のご入会も歓迎です。もちろん会員価格で受講いただけます。

■申込先:※定員に達しましたので申し込みを締め切りました。たくさんのお申し込みをありがとうございました。

<TEL> 03-3553-4101<E-mail> n-college@nacsj.or.jp
日本自然保護協会(NACS-J)Nカレ担当

 

講師紹介

寺山 守(てらやま まもる)

東京大学農学部講師

1958年秋田市生まれ。アリ研究の第一人者。東京大学大学院研究生を経て、同大学院博士号取得。理学博士。専門は昆虫系統分類学、群集生態学、保全生物学。アリやハチ類の分類および系統研究を行い、これまでに発表した新種の昆虫は400種を超える。『アリハンドブック』(文一総合出版)、『昆虫のふしぎ』(ポプラ社)等著書多数。

この記事のタグ

NACS-J市民カレッジ(Nカレ) 一覧へ戻る