日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

スタッフブログ

Home 主な活動 スタッフブログ 【朱宮っち人形の南硫黄島日記 5】山岳隊、山頂までのルート確保&全員到達! ハリポタ魔法学校は発見したか?

スタッフブログ 一覧へ戻る

2017.06.22(2017.11.01 更新)

【朱宮っち人形の南硫黄島日記 5】山岳隊、山頂までのルート確保&全員到達! ハリポタ魔法学校は発見したか?

読み物

専門度:専門度1

テーマ:外来種自然環境調査絶滅危惧種世界遺産

日本自然保護協会スタッフの朱宮が参加している南硫黄島の自然環境調査(参考記事:https://www.nacsj.or.jp/2017/06/3990/)。

南硫黄島に上陸し調査中の調査隊からサポート船に、毎日、定期連絡が入っています。
前回の日記の15日あたりでは、18日頃から荒天予報で計画の見直しも考えられていましたが、予報が外れ天気が良くなり、順調に作業が進んでいるそうです!

6月16~21日の定期連絡から抜粋した現地の様子をお伝えします。

※今回も、写真はないので、参考まで10年前の調査の写真を掲載しておきます。


6月16日

本日も晴天。予定通り作業ができた。

山岳隊:山頂までルート確保!!
調査隊・海洋隊&海洋サポートは船舶

南硫黄島の山頂付近は大抵、霧の中なのだそう。(※写真は10年前の調査時のもの。右が10年前の朱宮)

 

 

6月17日

本日も晴れ間が多く、予定通り作業ができた。

山岳隊:荷揚げ
調査隊:海岸林調査
海洋隊:海洋調査

朱宮ほか3名のみベースキャンプ泊。その他は全員船舶。

初日からここまで各作業が同時進行していたため、隊員にやや疲れがみえる。
18-19日は休息に充てる。

 

ベースキャンプの食事と休息風景。(※写真は10年前の調査時のもの。)

 

 

6月20日

本日も晴れ。雲あり。
作業は順調に進んでいる。

1か所新しい崩落地があり、そこで時間が取られた。
山岳隊、調査隊ともに全員500m地点でテント泊。

 

6月21日

本日も天候良く、海は凪ぎ。
予定の全員(山岳隊+調査隊1名)が山頂到達!!
総勢17名でビバーク。

 


 

調査隊の皆さん、南硫黄島の山頂にあるという『ハリーポッター』の日本の魔法学校は、見つかったかな……。

 

南硫黄島調査レポートはこちらから

この記事のタグ

スタッフブログ 一覧へ戻る