日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

自然しらべ

Home 主な活動 自然しらべ 記事一覧 【自然しらべ2006】TOP

2006.07.01(2018.06.27 更新)

【自然しらべ2006】TOP

調べる対象:バッタ

自然しらべ2006 夏休みに仮面ライダーをさがせ!「バッタ」

自然しらべ2006 夏休みに仮面ライダーをさがせ!「バッタ」の結果概要がまとまりました。

近所の公園、草はら。目線を低くすると、飛び跳ねるバッタがいます。トノサマバッタは、仮面ライダーそっくり。どんなバッタがいるかで、自然の様子がわかります。
延べ参加者数 全国3,322人、902地点で、バッタをさがしました。多かったのはオンブバッタとショウリョウバッタ。一方、カワラバッタはとても少なかったです。 近所の公園・草はらで、目線を低くするとバッタが見えてきます。どんなバッタがいるかで自然のようすも見えてきます。
「自然しらべ2007」のテーマは「夏休み、セミのぬけがらをさがせ!」です。 こちらもご覧ください。

※実施時期:2006年7月1日~8月31日(終了)

自然しらべ2006 「夏休みに仮面ライダーをさがせ!バッタ」結果レポート(PDF/692KB)
自然しらべ2006 「夏休みに仮面ライダーをさがせ!バッタ」参加マニュアル(PDF/1,393KB)

 

 

自然しらべ2006「バッタ」とは

2006年の自然しらべは、バッタ。バッタは、知名度の高い昆虫です。でも、身近な場所にどんなバッタがいるのかということは、ふだん意識しないものです。身近な草はらにひっそりと暮らしている――バッタはそんな生きものかもしれません。

バッタには、たくさんの種類がいます。どの種類も姿がよく似ていますが、好みの草はらはバッタの種類によって異なっています。
バッタをしらべると、いままでとちょっと違った草はらの自然が見えてくるはずです。あなたのまわりではどうでしょう。どんなバッタがいるか、しらべてみてください。

もっと詳しく

 

NACS-J自然しらべとは

一人ひとりが近所の自然をしらべる日本の自然の「定期健康診断」。それが「自然しらべ」です。 NACS-Jは、全国から集まった情報をまとめて発表し、自然保護に活用します。 1995年から行ってきたこれまでの自然しらべのテーマと結果は、当サイトでご紹介しています。

 

主催・協賛・協力

主催
協賛
誌面協賛 ※広告ページをご提供いただきました。

学術協力
  • 内田正吉 (NACS-J自然観察指導員、日本直翅類学会会員、『減るバッタ 増えるバッタ』著者)
協力
写真提供
調査マニュアル・広告デザイン