日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

企業連携

Home 企業連携 記事一覧 歩いて、身体も自然も健康に! スギ薬局とのコラボキャンペーン開始

2022.09.21(2022.09.21 更新)

歩いて、身体も自然も健康に! スギ薬局とのコラボキャンペーン開始

株式会社スギ薬局、株式会社クレオ

対象:一般市民ファミリー子ども学生

貢献:自然を活かした地域づくりSDGs愛知ターゲット

日本の守るべきアニマルwalk開催中!

日本自然保護協会(以下、NACS-J)の活動を寄付サポーターとしてご支援くださっている株式会社スギ薬局(以下、スギ薬局)との連携「絶滅危惧種を守ろう!日本を守るべきアニマルwalk」キャンペーンが 9/20 にスタートしました。本連携は株式会社クレオ(以下、クレオ)の協力のもと実現しました。キャンペーンでは、スギ薬局が運営する歩数計アプリ「スギサポ walk」を活用。6,000歩ごとに絶滅危惧種のスタンプがもらえ、スタンプラリーの達成者×1円がNACS-Jに寄付され、絶滅危惧種とその生息地の保全に役立てられます。

キャンペーン参加登録画面の画像

日本の守るべきアニマルwalk画面の画像


NACS-J は「ライフスタイルと自然保護」をテーマに、企業の皆さまと連携して、自然保護や生物多様性の保全につながる製品やサービスの開発、利用促進にも力を注いでいます。

この度、マーケティングエージェンシーであるクレオの協力のもと、スギ薬局との連携が実現。「絶滅危惧種を守ろう!日本を守るべきアニマルwalk」キャンペーンが 9/20からスタートしました。キャンペーンの参加にはスギ薬局が運営する無料の歩数計アプリ「スギサポwalk」のダウンロードが必要です。

現在、日本では約3,700種もの生きものが絶滅の危機に瀕しています。これらの生きものが絶滅してしまった場合、生態系のバランスは崩壊し、私たち人間を含め多くの生きものの生活も危険にさらされます。今まで私たちが当たり前に享受していた自然の恵みを得ることも難しくなるのです。絶滅危惧種とその生息地を守ることは私たち人間を含む多くの生きもの、生活の豊かさを守ることにも繋がります。

本キャンペーンではそんな生きものたちに注目。アプリ内のスタンプラリーに参加すると、6,000歩ごとに絶滅危惧種のスタンプがもらえます。スタンプは全部で4種類。どのような生きものがいるのか、ぜひ歩いてゲットしてみてください。

スギ薬局からラリー達成者1人につき1円を公益財団法人日本自然保護協会に寄付します。

スタンプラリーを達成した方の数×1円がNACS-Jに寄付され、絶滅危惧種とその生息地の保全に役立てられます。身体も自然も健康にできる一石二鳥のキャンペーンにぜひご参加ください。

キャンペーン概要

名称:
「絶滅危惧種を守ろう!日本を守るべきアニマルwalk」
期間:
2022年9月20日(火)~10月19日(水)
参加にはスギ薬局が運営する歩数計アプリ「スギサポwalk」のダウンロードが必要です。

日本自然保護協会の活動は皆様からの会費やご寄付で支えられています。日本自然保護協会の活動にご支援をよろしくお願いいたします。支援の方法はこちらから

公益財団法人日本自然保護協会 自然のちから推進部
担当:原田、櫻井、三好、志村、岩橋
03-3553-4101  shizen@nacsj.or.jp

あなたの支援が必要です!

×

NACS-J(ナックスジェイ・日本自然保護協会)は、寄付に基づく支援により活動している団体です。

継続寄付

寄付をする
(今回のみ支援)

月々1000円のご支援で、自然保護に関する普及啓発を広げることができます。

寄付する