日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

企業連携

Home 企業連携 記事一覧 「わたしだけのひと時 グリーンセラピー体験」を八王子市長池公園で開催しました

2019.09.17(2019.09.17 更新)

「わたしだけのひと時 グリーンセラピー体験」を八王子市長池公園で開催しました

株式会社ネオナチュラル

対象:一般市民

貢献:自然の守り手拡大SDGs愛知ターゲット

日本自然保護協会(以下、NACS-J)は、寄付サポーターとしていつもご支援いただいている株式会社ネオナチュラル(以下、ネオナチュラル)が主催する「自然観察会&スキンケアセミナー」に企画協力をしており、毎回ご好評をいただいています。

今回は2019年5月18日の新緑の季節に、八王子市長池公園での自然観察会とオリジナル化粧水づくり体験を行いました。


長池公園(東京都八王子市)は、都内にありながら広大な森林と小川、湿地が今も残り、様々な生きものたちが暮らしています。

まずは爽やかな晴天に恵まれた園内を、自然観察しながら散策です。長池公園自然館の小林健人さんに自然観察のコツや、この時期の見どころを紹介していただきながらじっくり観察すると、普段は気付かないような発見がたくさんあります。虫が苦手だったけど、観察をして虫が愛しくなったという声もありました。皆様それぞれに、色々なものの匂いを嗅いだり、触ったり、五感を使って自然をからだいっぱいに感じていました。

 

オリジナル化粧水にする材料は、みなさんの手で採集。今回の材料はヨモギとサクラです。公園管理上、除草や剪定されるものを利用させてもらいました。エキスをしっかり抽出するため、細かく刻んでいきます。ネオナチュラルの自社農場、「母袋(もたい)有機農場」に自生しているユキノシタのエキスも使用しました。

使うのは銅製アランビック蒸留機。いざ蒸留開始!まるで実験みたい!と盛り上がる参加者のみなさま。抽出したヨモギ、サクラのエキスと、ユキノシタエキスをお好みでブレンドし、オリジナル化粧水の完成です。

 

 

参加者の皆様からは、「自分で採ったものから化粧水が作れて面白かった。」「季節のものを使って、シーズンごとにやってほしい。」などの感想をいただきました。自然の恵みをまさに肌で感じることができたようです。

ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた長池公園自然館の皆様、ありがとうございました。

 

<観察会概要>

開催日 2019年5月18日(土)
開催場所 八王子市長池公園
対象 一般市民
参加人数 16人
主催 株式会社ネオナチュラル
協力 日本自然保護協会・八王子市長池公園

 

 

※日本自然保護協会の活動は皆様からの会費やご寄付で支えられています。日本自然保護協会の活動にご支援をよろしくお願いいたします。
支援の方法はこちらから

■お問い合わせ■
公益財団法人日本自然保護協会
自然のちから推進部
担当:大野
03-3553-4101  shizen@nacsj.or.jp