日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

企業連携

Home 企業連携 記事一覧 川崎国際生田緑地ゴルフ場で「楽しい♪自然かんさつと凧づくり!」を開催しました

2019.05.08(2019.05.23 更新)

川崎国際生田緑地ゴルフ場で「楽しい♪自然かんさつと凧づくり!」を開催しました

株式会社東急リゾートサービス

対象:一般市民ファミリー子ども

貢献:自然の守り手拡大SDGs愛知ターゲット

公益財団法人日本自然保護協会(以下、NACS-J)は、2019年2月3日(日)に開催された川崎国際生田緑地ゴルフ場(川崎市)の市民開放日「川国で遊ぼう!」に企画協力し、「風」をテーマにした自然観察会イベント「楽しい♪自然かんさつと凧づくり!」を実施しました。当日は30名の親子が参加してくれました!


NACS-Jは、川崎国際生田緑地ゴルフ場(川崎市)の市民開放日「川国で遊ぼう!」に企画協力しています。

今回は「風」をテーマにした自然観察会と、凧づくりの2部構成で行いました。

前半の自然観察会では、「風」がくれるものを意識して、ゴルフ場のコースを歩きます。

まずは「今吹いている風はどっちの方角から?」といった問いかけから始まります。

 

拾ったタネの説明を受ける参加者親子

 

この時期に見つけやすい飛ぶタネを拾い、回って落ちてくる様子に参加者の皆さんは夢中でした。

 

後半は、室内で簡単にできるビニール凧を作りました。

 

室内で凧作りの説明を受ける参加者親子

 

オリジナルのデザインを凧に描けたら、早速外へ飛ばしに出て行きます。

 

木に留まる鳥の絵が描かれたビニール凧の写真

 

普段は入れない芝生の上で走り、風を感じ、凧が舞い上がりました。

 

凧を揚げるためゴルフコース走る子供の写真

 

親御さんも童心にかえって、お子さんと一緒に楽しんでいたのが印象的でした。

ご参加いただいた皆さま、ご協力をいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

 

川国で遊ぼう!「楽しい♪自然かんさつと凧づくり!」

開 催 日:
2019年2月3日(日)
開催場所:
川崎国際生田緑地ゴルフ場(神奈川県川崎市)
対  象:
小学生以上の親子 30名参加
主  催:
公益財団法人日本自然保護協会

 

 

※日本自然保護協会の活動は皆様からの会費やご寄付で支えられています。日本自然保護協会の活動にご支援をよろしくお願いいたします。
支援の方法はこちらから

 

■お問い合わせ■
公益財団法人日本自然保護協会
自然のちから推進室
担当:大野
03-3553-4101 shizen@nacsj.or.jp