日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

企業連携

Home 企業連携 記事一覧 赤谷の森のカスタネットと東京フィルハーモニー交響楽団のコラボ演奏会が実現しました

2018.12.05(2019.01.25 更新)

赤谷の森のカスタネットと東京フィルハーモニー交響楽団のコラボ演奏会が実現しました

楽天株式会社

対象:一般市民ファミリー子ども

貢献:自然を活かした地域づくり自然の守り手拡大SDGs愛知ターゲット

東京フィル演奏風景(写真)

日本自然保護協会(以下、NACS-J)は、「赤谷の森」(群馬県みなかみ町)を舞台に、生物多様性の豊かな森づくりと持続的な地域づくりを目指す「赤谷プロジェクト」を実施しています。

この度、NACS-Jの活動を会員や寄付サポーターとして支援してくださっている楽天株式会社(以下、楽天)にお声がけとご協力をいただき、赤谷の森の麓で誕生したカスタネットと東京フィルハーモニー交響楽団のコラボ演奏会が実現しました。当日おこなわれたワークショップで制作した世界にひとつだけのオリジナルカスタネットを片手に「幸せなら手をたたこう」を参加者の皆さまと一緒に演奏しました。

※本イベントは、2018年の年末に開催される予定の東京フィルハーモニー交響楽団「楽天 presents ベートーヴェン『第九』特別演奏会」のPre-Eventとして2018年10月14日に実施されました。


あの赤と青のカスタネットは、そのほぼ全てがNACS-Jの活動地のひとつ赤谷の森の麓にあるカスタネット工房でつくられてきました。今は、赤谷の森で風や雪で倒れてしまった木材や間伐材などを材料に、木の温もりを感じることのできるカスタネットに生まれ変わっています。

 

カスタネットの写真

 

今回のイベントでは、参加者の皆さまに世界にひとつだけのオリジナルカスタネットづくりワークショップも開催。150人を超える皆さまが参加してくださいました。参加者には赤谷の森のことを学べる「赤谷ノート」もプレゼントさせて頂きました。

 

参加する子供たち(写真)

 

お声がけくださり、ご協力くださった楽天の皆さま、そしてご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

 

※日本自然保護協会の活動は皆さまからの会費やご寄付で支えられています。日本自然保護協会の活動にご支援をよろしくお願いいたします。

支援の方法はこちらから

 

■お問い合わせ■
公益財団法人日本自然保護協会
自然のちから推進室
担当:岩橋、三好
03-3553-4101  shizen@nacsj.or.jp