日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

教えて!ネイチャー先生!オンライン自然観察会

教えて!ネイチャー先生!オンライン自然観察会

教えて!ネイチャー先生!オンライン自然観察会とは?

コロナウイルスで学校がお休みでタイクツしているみんなに、
「ネイチャー先生」がおウチでも楽しい自然のかんさつを教えてくれるよ。
家の前の木やおにわ、ベランダのうえき、いつも食べているごはんにだって、
よくみれば自然のふしぎやおどろきがいっぱいです!

保護者の方へ

経験豊富な日本自然保護協会のNACS-J自然観察指導員がネイチャー先生となり、自宅や身近な場所でできる自然観察の魅力をお伝えします。
皆さんも是非お子さんとやってみませんか?私たちの自然観察に特別な知識は必要ありません。
五感もつかってじっくり観察し、お子さんの気づきに寄り添い、共に楽しみ感動することがコツです。

第1回 オンライン自然観察会の様子

1回目の観察会は、ネイチャー先生のはたらいている博物館(はくぶつかん)の前の駐車場(ちゅうしゃじょう)でおこないました。
どこにでも生えている「ふつうの植物(しょくぶつ)」にも、自然のふしぎが、いっぱいつまっていました。

コロナに負けるな!自宅にいながら自然の面白さを伝える


第3回オンライン自然観察会

テーマ:おうちでできる「夜の田んぼを探検!カエル合唱団を生中継」

2020年5月24日(日)19:00~

  • 3回目となる今回は、ネイチャー先生が夜の田んぼを歩きながらの観察会!
  • 「田んぼの生きもの」にフォーカスして自然観察の魅力と不思議を発見する自然体験をお伝えします。
  • ※雨天の場合は別のテーマで行います。

■オンライン自然観察会の概要

  • ウェブ会議用ツール「zoom」を使って、一般の方にご参加いただく自然観察会です。
  • 対象は5歳から中学生までのお子さんとその保護者です。
  • 講師が自然観察を行う様子を生中継し、それを動画でご覧いただけます。
    参加者は講師への質問やクイズの回答などのコメントをその場でチャットで書き込んでいただけます。
    (参加者の皆様の顔は非表示、音声はミュートにします)
  • 自宅や、自宅周辺でもできる自然観察の魅力やコツを、自然観察指導員(*下部バナー参照)である講師がご紹介します。

■お申込み方法

  • 参加を希望される方は下記の専用フォームからお申し込みください。
  • 先着50組(5歳~中学生までのお子さんとその保護者)です。定員になり次第締め切らせていただきます。
  • 通信環境の整った場所でパソコン・タブレット・スマホなどを利用してご参加ください。(カメラ内蔵機でなくても参加可能です)
  • お申し込みいただいた方に、開催日2日前に参加案内をメールでお送りします

オンライン自然観察会 
参加申込みフォーム

今回のネイチャー先生

秋山 幸也(あきやま こうや)

NACS-J自然観察指導員/相模原市立博物館学芸員(生物担当)
1968年神奈川県生まれ。小学校低学年の頃、鳥の図鑑を見ながら落書き帳に絵を描くのが好きでした。そのうち、同じ鳥が庭へ来ているのに気付きました。その鳥、シジュウカラに興味を持って観察を始めたのがこの世界に入ったきっかけです。今は自然系学芸員として植物、両生類、鳥類、哺乳類など広く生きものを調べています。

今回のネイチャー先生

秋山 幸也(あきやま こうや)

相模原市立博物館学芸員(生物担当)/NACS-J自然観察指導員
1968年神奈川県生まれ。小学校低学年の頃、鳥の図鑑を見ながら落書き帳に絵を描くのが好きでした。そのうち、同じ鳥が庭へ来ているのに気付きました。その鳥、シジュウカラに興味を持って観察を始めたのがこの世界に入ったきっかけです。今は自然系学芸員として植物、両生類、鳥類、哺乳類など広く生きものを調べています。