日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

お知らせ

Home お知らせ READYFOR(レディーフォー)でNACS-Jの遺贈寄付サポート窓口がスタートしました

2021.04.08(2021.04.05 更新)

READYFOR(レディーフォー)でNACS-Jの遺贈寄付サポート窓口がスタートしました

日本最大級のクラウドファンディングサービスを運営するREADYFOR株式会社が、遺贈寄付の実現をサポートする専門窓口を開設されました。

専門窓口では、日本自然保護協会(NACS-J)のほか、環境・教育・医療・国際協力など幅広い分野で活動するNPO・大学等を、信頼のおける寄付先団体としてご紹介くださるほか、約20,000件以上の社会活動を支援してきた経験を活かし、公正・中立な立場で遺贈寄付に関するご相談に応じてくださいます。

クラウドファンディングとは、インターネットを通して自分の活動や夢を発信することで、想いに共感した人や活動を応援したいと思ってくれる人から資金を募るしくみです。

サポート窓口へは何度でも無料で相談でき、寄付のご意向や詳細が決まっていない方でもお気軽にご利用いただけます。

レディーフォー遺贈寄付サポート窓口(無料)(外部サイトに移動します。)

なお、ご相談の結果、本窓口で遺言書を作成される場合には、弁護士等専門家への手数料が発生します。また、遺言が執行された際には、所定の手数料が差し引かれた後の残余の財産がREADYFOR㈱からNACS-Jに引き渡され、ご自身にはご負担なくご利用いただけます。

資料のご請求ほか、くわしくはレディーフォー遺贈寄付サポート窓口にお問合せください。
0120-948-313(通話料無料、平日10:00~17:00)
*お問合せの際は、日本自然保護協会のwebサイトで見たとお伝えください。

 

公益財団法人日本自然保護協会 支援企画チーム
担当:鶴田、芝小路
03-3553-4102(平日10:00~18:30)  memory@nacsj.or.jp
https://www.nacsj.or.jp/support/bequest/

日本自然保護協会では、遺贈(遺言による寄付)、相続財産からのご寄付、生前のご寄付に関するご相談を承っております。いつでも担当までお問合せください。