日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

お知らせ

Home お知らせ 【予告】自然しらべ2018 身近なアリしらべ!

2018.06.20(2018.07.17 更新)

【予告】自然しらべ2018 身近なアリしらべ!

日本の自然の健康診断「自然しらべ」、2018年は「身近なアリしらべ!」

6月28日のウェブサイト公式オープンより一足先に、アリを調べるためのマニュアルを公開します。

在来アリの観察を通じて身近な自然環境の多様さを知ってもらうとともに、在来アリの今の生息情報をしっかりと把握して、今後のヒアリなどの外来種の定着に対し脆弱な場所はどこなのかを知ることはとても重要です。
 
ぜひ、皆さまのご参加・ご協力をお願いいたします。

※読売KODOMO新聞掲載(2018年6月21日付)

 

2018年6月28日にオープンしました!

自然しらべ2018 『身近なアリしらべ!』

 

自然しらべとは

子どもから大人まで、身近な自然に出かけて全国同じテーマでしらべる、市民参加型プログラムです。
「みんなで、みれば、みえてくる」を合い言葉に、日本自然保護協会が1995年から毎年続け、身近な自然の状況を知る「自然の定期健康診断」でもあります。集まった情報の結果を、学術協力者の方とまとめ、日本の自然を守る活動に活用します。
「自然しらべ」ができるだけ多くの方に自然を観察してもらうきっかけとなり、自然への愛着と関心を高め、日本の生物多様性を守ることにつながってほしいと考えています。