日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

メディアの方へ/プレスリリース

Home メディアの方へ/プレスリリース 記事一覧 【奄美大島】大型クルーズ船の寄港地開発に対し要望書を送付しました

2019.03.27(2019.03.27 更新)

【奄美大島】大型クルーズ船の寄港地開発に対し要望書を送付しました

要望書本文(オフィシャルProに移動します)


プレスリリース

2019年3月27日

本日、奄美大島瀬戸内町西古見集落での大型クルーズ船の寄港地開発に対する要望を環境大臣、科学委員会(奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島世界自然遺産候補地科学委員会)、鹿児島県知事、瀬戸内町長あてに送りました。

(1)奄美大島の環境収容力

(2)新たに島に侵入する外来種管理

(3)市民・コミュニティの参画

の3点について、世界自然遺産登録に大きな影響を与えることが懸念されることから、西古見集落での大型クルーズ船の寄港地開発の受け入れの再考を求めています。

 

本件の連絡先

〒104-0033 東京都中央区新川1-16-10 ミトヨビル2F
(公財)日本自然保護協会 自然保護室

TEL:03-3553-4103/FAX:03-3553-0139
自然保護室 安部

 abe@nacsj.or.jp