日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

メディアの方へ/プレスリリース

Home メディアの方へ/プレスリリース 記事一覧 三井住友建設が開催する「第4回市民公開講座」で 生物多様性の講演をしました

2018.09.28(2018.09.28 更新)

三井住友建設が開催する「第4回市民公開講座」で 生物多様性の講演をしました

▲ 鹿の革をつかったワークショップ

 

公益財団法人日本自然保護協会(会員約2万4千人、理事長:亀山 章)は、三井住友建設株式会社(東京都中央区佃二丁目1番6号 社長 新井 英雄)の開催した「第4回市民公開講座」(9月15日、13:30~15:00)にて生物多様性の講演を行いました。

当日のイベントには60名を超える多くの方々が参加し、日本自然保護協会は講演をしたほか、当会と協力をしている「おぜしかプロジェクト」の小山抄子氏を招き、シカによる被害の現状や、駆除したシカの活用についてご講演いただきました。
今後も、生物多様性保全の普及啓発について、多様な主体とともに積極的に講演等を実施してまいります。

 

▲ おぜしかプロジェクトの鹿革バッジ

 

【本リリースに関するお問合せ】

公益財団法人日本自然保護協会 自然のちから推進室:三好
Tel: 03-3553-4101 Email: shizen@nacsj.or.jp