日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

自然観察指導員

Home 自然観察指導員 研修会 【参加募集】自然観察指導員 研修会『自然観察で見つける身近な生物多様性』(島根県)

2019.12.06(2019.12.06 更新)

島根県出雲市
2020年2月24日終了しました

【参加募集】自然観察指導員 研修会『自然観察で見つける身近な生物多様性』(島根県)

研修会

専門度:専門度2

野外研修会の様子写真

テーマ:環境教育人材育成

「生物多様性」という言葉は、自然観察の指導者やガイドをする方で知らない人はいないでしょう。

しかし、実際に私たちの生活や身近な自然が「生物の多様性」によって支えられていることを意識する機会はどれくらいあるのでしょうか。

自然観察やガイドを行うときに、身近な場所で自然を支えている「生物多様性」を見つける視点を持つことで、私たちの生活を支える「生物多様性」について考えるきっかけを作り出すことができるのではないでしょうか。

今回の研修では、自然観察をとおして生物多様性に気づくコツを学びます。また、近年、よく耳にするようになった「SDGs」とはどのような取り組みなのかを、生物多様性との関わりから解説します。

今更聞けない「生物多様性」「生態系」「SDGs」などの意味を紐解きたい方にもお勧めです!!


開催概要

対 象:
①NACS-J自然観察指導員又は島根県自然解説員に登録している方、及び同程度の知識を有している方
②今後、自然観察会等でガイドとして活動する意欲のある方
期 日:
令和2年2月24日(月・9:30~15:30
場 所:
斐川環境学習センター(アース館)島根県出雲市斐川町出西1943
http://amynet21.net/learningcenter/
参加費:
無料
定 員:
30名程度(先着順
内 容:
①講義:生物多様性とは
②実習:生物多様性を見つけてみよう【野外】
③講義:自然観察とSDGs
③実習:あなたの地域の社会課題と自然観察会の接点を考える【室内】
主 催:
島根県自然環境課・(公財)しまね自然と環境財団
共 催:
(公財)日本自然保護協会

講 師

日本自然保護協会 高川 晋一

お申し込み・お問い合わせ:

下記のお申し込みフォーム、またはFAXにて、お名前所属メールアドレス申込動機をご連絡ください。

「自然観察で見つける身近な生物多様性」研修会参加申し込みフォーム

島根県立三瓶自然館サヒメル 担当:星野
〈電 話〉0854-86-0500〈FAX〉0854-86-0501