日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

IUCN-J

Home 主な活動 IUCN-J ポスト2020枠組み交渉(オンライン会議)をお届けしています。

IUCN-J 一覧へ戻る

2021.08.31(2021.08.31 更新)

ポスト2020枠組み交渉(オンライン会議)をお届けしています。

報告

専門度:専門度3

SBSTTA23(2019)に出席中の道家哲平。今回はオンラインで参加し、レポート中。

テーマ:生物多様性条約

2021年8月23日から9月3日にかけて、生物多様性条約COP15に向けた交渉会合「第3回ポスト2020枠組み作業部会」が行われています。

(公財)日本自然保護協会が事務局を務める国際自然保護連合日本委員会(IUCN-J)の事務局長、道家哲平が、日本の深夜に開かれるこのオンライン会合に参加中です。

2010年愛知県名古屋市で開催された生物多様性条約第10回締約国会合から10年以上立ちました。良い成果は生み出したものの達成に至らなかった愛知目標、そのために危機が加速し、私達の暮らしや経済をもリスクをもたらす生物多様性の損失を止め、回復に導くための、「ポスト2020枠組み」他もう1議題が今回の議題となっています。

会議終了日(9月3日)まで、毎日更新予定の「にじゅうまるプロジェクト国際会議レポート第3回ポスト2020枠組み編」にご注目ください!!
また、報告会はオンラインにて9月17日(金)に企画されています。参加費無料のオンライン報告会に、是非ご参加ください!詳しくはこちらで掲載予定です  

にじゅうまるプロジェクト国際会議レポート「第3回ポスト2020枠組み作業部会」

IUCN-J 一覧へ戻る