日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

自然の守り手を増やす

Home 主な活動 自然の守り手を増やす 記事一覧 【今日からはじめる自然観察】草食の虫

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る

2021.05.07(2021.05.07 更新)

【今日からはじめる自然観察】草食の虫

観察ノウハウ

専門度:専門度1

テーマ:自然観察ツール

フィールド:野原

【今日から始める自然観察】草食の虫(PDF/1.7MB)
<会報『自然保護』No.581より転載>
このページは、筆者の方に教育用のコピー配布をご了解いただいております(商用利用不可)。ダウンロードして、自然観察などでご活用ください。

 
バッタの仲間は草食です。でもよく見ると、種類によって食べる草はいろいろ。食べあとやうんちもいろいろ。かたい葉とやわらかい葉を食べるバッタでは、うんちにちがいがあります。

盛口 満 沖縄大学学長 通称、ゲッチョ先生

少年写真新聞社発行の「ゲッチョ先生の動物コレクション」シリーズ『見てびっくり 肉食と草食の動物学』より転載。動物たちは、種類によって食べるものがだいたい決まっています。肉食と草食の動物を比べてみると、その食べ物を手に入れやすい体のつくりや、生活をしているのに気付きます。こうした違いを緻密なイラストを用いて紹介。

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る