参加/支援のしかた 自然観察指導員になる

HOME > 参加/支援のしかたTOP > 自然観察指導員になるTOP

自然観察指導員TOPICS

2017.03.27

第524回 自然観察指導員講習会・山口県 申込を開始しました!

5月13日(土)〜14(日)に国立山口徳地青少年自然の家で開催します。
申込受付は4月17日(月)まで。
今年予定している中国地方での開催回はこの一回のみですのでお見逃し無く。

お申し込みや参加費などの詳細は募集要項をご覧ください。
お申込をお待ちしています!

2017.03.10

どんな雰囲気?どんな内容?『自然観察指導員講習会』

2017年度の開催情報公開と共に、「どんな人が参加してるの?」「どんな雰囲気なの?」「何が学べるの?」といったご質問を多くいただいています。

個別にご回答しておりますが、雰囲気や全体の様子などはお電話やメールでお答えするよりも、実際に見ていただいた方がイメージがわきやすいものです。
そこで、2016年に開催した講習会の様子を紹介した記事へのリンクをまとめました。

参加を迷っている方、自分でも大丈夫かなとご心配な方、若い参加者や女性が少なそうだからと躊躇している方、ぜひご覧ください。

6月の東京 9月の三重と長野 9月の栃木 10月の兵庫 11月の東京 11月の徳島

2017.03.03

2017年度NACS-J自然観察指導員講習会の各回情報を掲載しました!

2017年度の自然観察指導員講習会の各回の開催情報を掲載しました。

講習会日程一覧から各回の開催日程や会場などをご確認ください。
5月開催の山口と東京は詳細情報も掲載しております。

現時点では公開できる開催予定が8回しかありませんが、全部で15回程の開催を検討しています。
今後、開催が決まりましたら随時Webサイトや会報『自然保護』でお知らせいたします。

講習会日程一覧はこちらまたは、件名をクリックしてください。

今年度も多くの方に自然観察指導員講習会にご参加いただき、地域で活動している自然観察指導員とつながりをもち、活動してくださることを期待しています!

自然観察指導員とは

地域から広げたい!
「自然かんさつからはじまる自然保護」

自然観察指導員は、地域に根ざした自然観察会を開き、自然を自ら守り、自然を守る仲間をつくるボランティアリーダーです。日本自然保護協会は1978年から自然観察指導員の養成講習会を開き、受講者は2万8000人を超えました。自然観察指導員講習会は、18歳以上の方ならどなたでも参加できます。あなたのご参加をお待ちしています!

日本自然保護協会が取り組む人材育成

自然観察指導員になるには

1泊2日で開催している自然観察指導員講習会を受講し、登録申請すると、NACS-Jの自然観察指導員として登録されます。登録されると、登録証、腕章、ネームプレートが渡されます。
会報『自然保護』や会員専用ページを通じて情報提供や全国の自然保護の状況を共有していただくためにも、登録にあたってはNACS-Jの会員になっていただきます。

指導員災害保障保険自然観察指導員講習会パンフレット 講習会のスケジュールはこちら

NACS-Jでは、地域に根ざした自然観察会を開き自然を自ら守り、仲間をつくるボランティアリーダー「NACS-J自然観察指導員」の養成を、全国の地方自治体や自然保護団体などの皆さまとの共催で35年以上に渡って行ってきました。 2015年3月現在、講習会の開催回数は500回に達し、全国で2万8000人を超える方が講習会を受講しています。

PAGETOP