参加/支援のしかた 自然観察指導員になる

HOME > 参加/支援のしかたTOP > 自然観察指導員になるTOP

自然観察指導員TOPICS

2016.12.01

来年3月に広島と東京で講習会を2回開催します!

広島 3月10-11日(金・土)/広島市三滝少年自然の家
東京 3月21-22日(火・水)/八王子セミナーハウス
で開催します。

広島の詳細は後日お知らせします。

東京の詳細は募集要項をご覧ください。
東京では昨年好評でした平日開催です。
土日にお仕事のある方、春休み中の学生に最適です。
申込は2月6日から27日までです。
ぜひ参加をご検討ください。

2016.11.22

来年3月に講習会を開催します!

2016年の開催回のお申込みは全て終了しました。
たくさんの方にお申込み、ご参加いただきました。
ありがとうございました。

多くの方から東京近辺での開催の問い合わせを頂戴しております。
ご期待にお答えできるように、3月に東京で開催しようと調整しています。

12月初旬には、開催日や会場などをWeb上で公表できるようにいたします。
参加をご検討のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

自然観察指導員とは

地域から広げたい!
「自然かんさつからはじまる自然保護」

自然観察指導員は、地域に根ざした自然観察会を開き、自然を自ら守り、自然を守る仲間をつくるボランティアリーダーです。日本自然保護協会は1978年から自然観察指導員の養成講習会を開き、受講者は2万8000人を超えました。自然観察指導員講習会は、18歳以上の方ならどなたでも参加できます。あなたのご参加をお待ちしています!

日本自然保護協会が取り組む人材育成

自然観察指導員になるには

1泊2日で開催している自然観察指導員講習会を受講し、登録申請すると、NACS-Jの自然観察指導員として登録されます。登録されると、登録証、腕章、ネームプレートが渡されます。
会報『自然保護』や会員専用ページを通じて情報提供や全国の自然保護の状況を共有していただくためにも、登録にあたってはNACS-Jの会員になっていただきます。

指導員災害保障保険自然観察指導員講習会パンフレット 講習会のスケジュールはこちら

NACS-Jでは、地域に根ざした自然観察会を開き自然を自ら守り、仲間をつくるボランティアリーダー「NACS-J自然観察指導員」の養成を、全国の地方自治体や自然保護団体などの皆さまとの共催で35年以上に渡って行ってきました。 2015年3月現在、講習会の開催回数は500回に達し、全国で2万8000人を超える方が講習会を受講しています。

PAGETOP