参加/支援のしかた 自然観察指導員になる

HOME > 参加/支援のしかたTOP > 自然観察指導員になるTOP

自然観察指導員TOPICS

2017.02.15

広島での指導員講習会 申込期間を延長し先着順で受付中!

子育て中の自然観察指導員と企画した、子どもへの教育を重視したスペシャル回!
プログラムには、自らも小さな子どもをもつ学芸員の講師や、小学校の校長まで勤め上げた経験豊富な講師による「子どもとの自然観察」の視点を多く取り込みます。

幼いお子さんのいるママパパ特別割引もあります。
子どもの教育に最も影響するママパパはもちろん、子どもへの教育に関心のある方なら老若男女、大歓迎。こういった特別会は本回だけ!

2月27日(月)まで先着で受付ます。

詳細は募集要項をご覧ください。

2017.02.09

第523回 自然観察指導員講習会・東京都 ※申込を受付中です!

好評をいただいている本講習会の平日開催!
「土日は無理だけど、平日なら参加できるかも!」という皆さん、そして、前回都合がつかなかった皆さん、お待たせいたしました!

開催は3月21日(火)〜22日(水)、八王子セミナーハウスにて。
締め切りは2月27日(月)。

お申し込みや参加費などの詳細は募集要項をご覧ください。
みなさまからのお申込をお待ちしています!

2017.01.04

2017年度NACS-J自然観察指導員講習会の開催予定について

来年度の自然観察指導員講習会の開催に関しまして、多くの方からお問い合わせをいただきましてありがとうございます。
現在、地元団体や地方自治体と調整しております。

3月上旬〜4月に開催日程や会場などの情報を速報としてWebサイトで、また会報『自然保護』3・4月号にも掲載します。

ご希望の方には、メールまたは郵送で速報のご案内を差し上げます。
下記の専用フォームからご登録ください。

[専用フォーム]


本年も多くの方と出会えることを楽しみにしています!
よろしくお願いいたします。

自然観察指導員とは

地域から広げたい!
「自然かんさつからはじまる自然保護」

自然観察指導員は、地域に根ざした自然観察会を開き、自然を自ら守り、自然を守る仲間をつくるボランティアリーダーです。日本自然保護協会は1978年から自然観察指導員の養成講習会を開き、受講者は2万8000人を超えました。自然観察指導員講習会は、18歳以上の方ならどなたでも参加できます。あなたのご参加をお待ちしています!

日本自然保護協会が取り組む人材育成

自然観察指導員になるには

1泊2日で開催している自然観察指導員講習会を受講し、登録申請すると、NACS-Jの自然観察指導員として登録されます。登録されると、登録証、腕章、ネームプレートが渡されます。
会報『自然保護』や会員専用ページを通じて情報提供や全国の自然保護の状況を共有していただくためにも、登録にあたってはNACS-Jの会員になっていただきます。

指導員災害保障保険自然観察指導員講習会パンフレット 講習会のスケジュールはこちら

NACS-Jでは、地域に根ざした自然観察会を開き自然を自ら守り、仲間をつくるボランティアリーダー「NACS-J自然観察指導員」の養成を、全国の地方自治体や自然保護団体などの皆さまとの共催で35年以上に渡って行ってきました。 2015年3月現在、講習会の開催回数は500回に達し、全国で2万8000人を超える方が講習会を受講しています。

PAGETOP