日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

自然観察会・環境教育

Home 自然を知って楽しく伝えよう ニュース&トピックス 【自然のちからニュース】赤谷の森で社員旅行!!株式会社ネクストの取組みに企画協力しました。

自然観察会・環境教育 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2016.12.13

【自然のちからニュース】赤谷の森で社員旅行!!株式会社ネクストの取組みに企画協力しました。

日本自然保護協会(以下、NACS-J)の活動地である「赤谷の森」(群馬県みなかみ町)を舞台に株式会社ネクストが社員旅行の一環としてアクティビティ企画を実施しました。NACS-Jはこの社員旅行アクティビティに企画協力。当日は40名近い社員の皆様が参加され、赤谷の森ことをしっかり学んでいただき、実際に森のなかも歩いていただきました。赤谷の森という自然保護、生物多様性保全の現場を社員旅行のアクティビティの舞台に選んでくださった会社の素敵な取組みをご紹介します。




20161213_nekusuto1.jpg

 

NACS-Jは、去る10月21日(金)に「赤谷の森」を舞台に開催された株式会社ネクストの社員旅行でのアクティビティに企画協力しました。群馬県みなかみ町にある「赤谷の森」は、NACS-Jが生物多様性の保全と自然を活かした持続的な地域づくりを目指して活動している活動地。

 

この度、住宅・不動産関連情報サービスなどを提供している株式会社ネクストの社員の皆様が、赤谷の森を社員旅行の舞台に選んでくださり、NACS-Jの赤谷の森での活動を学びに来てくださいました。

 


20161213_nekusuto2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日、お昼過ぎに到着。お昼ごはんを我慢してきてくださった皆様はまず腹ごしらえ。たくみの里にある「たくみの里食堂」さんが作ってくださった地元の食材をふんだんに使った美味しいお弁当と赤谷の森の麓で採水したお水を味わっていただきました。お弁当もお水も自然の恵みです。

 

お昼ごはんのあとはさっそく講義。NACS-Jの赤谷の森での活動や絶滅危惧種のイヌワシのことなどを学び、チーム対抗のテストも実施!

 

 


20161213_nekusuto5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてカスタネットワークショップ。あの赤と青のカスタネットの発祥の地が赤谷の森の麓の工房ということで、赤谷の森の間伐材などでできた森の恵みのカスタネットを使って、こちらもチーム対抗でヒモ結び競争。意外に結び方が難しいカスタネットづくりの最終工程を体験して頂きました。

 


20161213_nekusuto3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、秋、紅葉のきれいな赤谷の森を実際に歩き、講義で学んだ赤谷の森の自然の豊かさを五感で体感。湧き出す冷たい水に手をつけて何秒耐えることができるか、ここでもチーム対抗で競い合うなどして、短い時間でしたが、はじめから終わりまで楽しく赤谷の森のことを学んで頂きました。

 

NACS-Jの活動地「赤谷の森」を社員旅行アクティビティの舞台に選んでくださった株式会社ネクストの皆様、どうもありがとうございました!

 

 

※日本自然保護協会の活動は皆様からの会費やご寄付で支えられています。日本自然保護協会の活動にご支援をよろしくお願いいたします。

https://www.nacsj.or.jp/sanka/index.html

 

公益財団法人 日本自然保護協会

自然のちから推進室 担当:三好、岩橋

TEL:03-3553-4101 Mail : shizen@nacsj.or.jp

自然観察会・環境教育 ニュース&トピックス 一覧に戻る

あなたの支援が必要です!

×

NACS-J(ナックスジェイ・日本自然保護協会)は、寄付に基づく支援により活動している団体です。

継続寄付

寄付をする
(今回のみ支援)

月々1000円のご支援で、自然保護に関する普及啓発を広げることができます。

寄付する