日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

旧事務局日誌

Home 旧事務局日誌 リアルタイム日誌 「チョウ博士になろう!勉強会」in横浜自然観察の森の報告

自然しらべ ニュース&トピックス 一覧に戻る

2011.07.22

「チョウ博士になろう!勉強会」in横浜自然観察の森の報告

損保ジャパン環境財団のCSOラーニング制度の学生インターンの伊藤です。
さて、7月9日に「チョウ博士になろう!勉強会」と「モニタリング調査勉強会」の第1回目が横浜自然観察の森で行われ、アシスタントスタッフとして参加してきました。
 
親子での参加を主な対象としている「チョウ博士になろう!勉強会」では、約1時間のビジターセンター内でのお話と園内のフィールドでのチョウの観察&撮影を行いました。
真夏日でとても暑い日でしたが、なんと16種ものチョウを観察することができ、子どもも大人も大満足の様子でした。

0722diary-1.jpg▲見られたチョウの一部

午後の「モニタリング調査勉強会」では、「モニタリング」を実施する科学的な理由や意義と調査方法などを、実例を交えてのわかりやすく解説され、参加者同士の意見交換も盛んに行われるなど、とっても刺激的な内容でした。

0722diary-2.jpg 
次回の「チョウ博士になろう!勉強会」と「チョウモニタリング勉強会」は、7月30日東京港野鳥公園にて開催される予定です。
子どもから大人まで楽しめるプログラムですので、お申し込みをお待ちしています!
 
●「チョウ博士になろう!勉強会」と「チョウのモニタリング勉強会」
https://www.nacsj.or.jp/katsudo/ss/2011/06/post-2.html
 

自然しらべ ニュース&トピックス 一覧に戻る

あなたの支援が必要です!

×

NACS-J(ナックスジェイ・日本自然保護協会)は、寄付に基づく支援により活動している団体です。

継続寄付

寄付をする
(今回のみ支援)

月々1000円のご支援で、自然保護に関する普及啓発を広げることができます。

寄付する