日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

自然観察会・環境教育

Home 自然を知って楽しく伝えよう ニュース&トピックス 【自然のちからニュース】eco検定合格者が集う「エコピープルサロン」で世界自然保護会議の様子をご紹介。

自然観察会・環境教育 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2016.10.03

【自然のちからニュース】eco検定合格者が集う「エコピープルサロン」で世界自然保護会議の様子をご紹介。

日本自然保護協会(以下、NACS-J)は、eco検定の合格者が集う「エコピープルサロン」で、9月にハワイで開催された「世界自然保護会議」の様子をご紹介しました。
エコピープルサロンは、eco検定合格者(= エコピープル)の活動支援を行っているエコピープル支援協議会が月に1回開催しているイベントです。9月の回は拡大版として開催され、企業の方々を中心に約30名のエコピープルが参加してくださり、「世界自然保護会議」について学んでいただきました。
eco検定は、東京商工会議所が開催している、広く環境問題に関する知識を問われる検定です。2006年の試験開始以来、約38万人の方が受験されており、環境に関する検定として広く知られているものの1つです。今回、世界自然保護会議の様子をご紹介した「エコピープルサロン」は、eco検定合格者(= エコピープル)が新たなネットワークや知識を得る場として、エコピープル支援協議会が開催しているイベントです。


IMG_5871.JPG

9月27日に開催されたエコピープルサロンでは、NACS-Jの佐藤真耶(経営企画部 自然のちから推進室)が登壇し、「世界自然保護会議」の様子についてご紹介しました。
世界自然保護会議は、4年に1度開催されるIUCN(国際自然保護連合)の総会です。世界最大の自然保護に関する国際会議と言われており、世界中から約1万人が集まります。IUCN日本委員会の窓口を務めるNACS-Jからも3名の職員が参加して活発に活動を行いました。

今回のエコピープルサロンでは、世界自然保護会議の様子だけでなく、IUCNという組織自体の説明や、会議での決議事項、日本で行われている活動などの紹介を行いました。2時間という長丁場でしたが、参加者の皆様は熱心に聞いて下さり、質疑応答なども活発になされました。
このような機会を下さったエコピープル支援協議会の皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。
NACS-Jでは、地域の自然に関することはもちろん、世界の自然保護や生物多様性保全の最新事例まで、自然に関することであれば様々な内容の講演を承っております。興味のある皆様は、お気軽に下記までお問い合わせください。

※日本自然保護協会の活動は皆様からの会費やご寄付で支えられています。日本自然保護協会の活動にご支援をよろしくお願いいたします。

公益財団法人 日本自然保護協会
自然のちから推進室 担当:佐藤、道家
TEL:03-3553-4101 Mail : shizen@nacsj.or.jp

自然観察会・環境教育 ニュース&トピックス 一覧に戻る

あなたの支援が必要です!

×

NACS-J(ナックスジェイ・日本自然保護協会)は、寄付に基づく支援により活動している団体です。

継続寄付

寄付をする
(今回のみ支援)

月々1000円のご支援で、自然保護に関する普及啓発を広げることができます。

寄付する