日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

自然しらべ

Home 自然を知って楽しく伝えよう 自然しらべ ニュース&トピックス 7月26日、カメ博士になろう!「山崎川カメ教室」(愛知)開催します。

自然しらべ ニュース&トピックス 一覧に戻る

2013.07.02

7月26日、カメ博士になろう!「山崎川カメ教室」(愛知)開催します。

あなたもカメ博士になろう!
「山崎川カメ教室」を開催します

名古屋市内を流れる山崎川には、イシガメやクサガメをはじめとするたくさんのカメがくらしています。
そんな都市部のカメを観察します。在来のカメにマーキングをして「カメの住民票づくり」なども行います。

20130622kamekyoushitsu.jpg

カメ博士になろう! 
「山崎川カメ教室」開催概要
日時:2013年7月26日 (金)10時~15時
集合時間:9時45分
集合場所:新瑞橋駅6番出口(名古屋市交通局名城線・桜通線)
参加費:無料
定員:20名 先着順(親子・大人・指導員の方歓迎)
主催:NACS-J
共催:山崎川グリーンマップ
講師:矢部 隆
持ち物:濡れても良い服装と靴、タオル、帽子、飲み物・お弁当、筆記用具、観察用具
※雨天の場合、室内レクチャー「山崎川生き物勉強会」を実施。会場は、豊岡コミュ二ティーセンター(愛知県名古屋市瑞穂区豊岡通3丁目29-3 )
申し込み:下記まで、お名前・電話番号(携帯等)・人数・年齢をお知らせください。

公益財団法人 日本自然保護協会  自然しらべ係
TEL:03-3553-4105   Eメール:shirabe2013@nacsj.or.jp

自然しらべ2013 「日本のカメさがし!」マニュアルやしらべ方、データの送り方は

<注意>
・日射病になりやすい時期ですので、水分補給、日焼け止めなどの暑さ対策をお願いします。
※水筒(飲み水)と帽子は必ずご持参ください。

自然しらべ2013 「日本のカメさがし!」
■主催:公益財団法人日本自然保護協会
■共催:読売新聞東京本社
■協賛:サニクリーン、JR西日本、カロラータ、ホシザキチャリティクラブ
■誌面協賛:『日経サイエンス』日経サイエンス社、『一個人』KKベストセラーズ、『ecomom』日経BP社、『旅の手帖』『散歩の達人』交通新聞社
■協力:モンベル、『ガルヴィ』実業之日本社、『このは』文一総合出版、学研グループ、ニコン、日清製粉グループ本社、こどもエコクラブ、E-ne!~good for you~(FM横浜)、日本カメ自然誌研究会、NEC presents THE FLINTSTONE(bayfm)
■活動助成:東京ガス環境おうえん基金

自然しらべ ニュース&トピックス 一覧に戻る