日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

旧事務局日誌

Home 旧事務局日誌 リアルタイム日誌 1月22日(日)ネット中継あります。「長島の自然を守る会」沼田眞賞記念講演会

地域活動支援 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2012.01.22

1月22日(日)ネット中継あります。「長島の自然を守る会」沼田眞賞記念講演会

icon_shimura.jpg広報・編集部の志村です。
田ノ浦

今日1月22日は、沼田眞賞記念講演会。 
沼田眞賞記念講演会は、13時から清澄庭園大正記念館(東京都江東区)で開催します。
瀬戸内の原風景を残そうと取り組んでいる「長島の自然を守る会」の皆さんの活動の原動力、子どもたちに贈りたい”奇跡の海”とはどんな場所なのかをお聞きします。
受賞団体の記念講演 13時30分~「上関原発計画に向き合い、奇跡の海・長島の生物多様性の豊かさを守る」 高島美登里(長島の自然を守る会代表) 。
海鳥の専門家や地元びわ農家の方もゲストにお招きしての、記念講演やパネルディスカッション。これまでの活動のリスペクトと、これからの応援にぜひご参加ください!
沼田眞賞記念講演会は、
【IWJ中継市民チャンネル 東京Ch3】さん http://ustre.am/zGd1
【原子力資料情報室(CNIC)】さん http://www.ustream.tv/channel/cnic-news が、
Ustream中継してくださることになりました。会場に来られない方もぜひご覧ください!
●プログラム●
■開会・授与式 13時~
■受賞団体記念講演 13時30分~
「上関原発計画に向き合い、奇跡の海・長島の生物多様性の豊かさを守る」
 高島美登里(長島の自然を守る会代表)
■記念講演 14時30分~
「長島・祝島の豊かさをひもとく」
①「瀬戸内海の原風景を今に残す長島と祝島」
 加藤 真(京都大学教授・日本生態学会自然保護専門委員会)
②「カンムリウミスズメ・海鳥の調査からみえてきたこと(仮題)」
 飯田知彦(鳥類・生態系研究者、九州大学農学博士)
■パネルディスカション 15時45分~
「奇跡の海・長島のこれまでと、これから」
話題提供:「祝島の暮らしと原発計画の反対運動」
山戸 孝(びわ農家、祝島市場運営)
上記講演者と長島の自然を守る会、科学者、調査者、住民との連携を軸にパネルディスカション
■閉会 17時

地域活動支援 ニュース&トピックス 一覧に戻る

あなたの支援が必要です!

×

NACS-J(ナックスジェイ・日本自然保護協会)は、寄付に基づく支援により活動している団体です。

継続寄付

寄付をする
(今回のみ支援)

月々1000円のご支援で、自然保護に関する普及啓発を広げることができます。

寄付する