日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

AKAYAプロジェクト

Home 守った自然をもっと良くする ニュース&トピックス 「赤谷の森」を体感するNACS-J会員ツアーを行います!

AKAYAプロジェクト ニュース&トピックス 一覧に戻る

2009.08.31

「赤谷の森」を体感するNACS-J会員ツアーを行います!

2009年9/10月号より転載


AKAYAプロジェクトが進む「赤谷の森」(群馬県みなかみ町新治地区)は、生物多様性復元と持続的な地域社会づくりをテーマに、地域住民・林野行政との協働による生態系の管理が行われている、1万haの国有林です。昨年に引き続き、この森で行われている活動を、NACS-Jの活動を支援してくださる会員の皆様にご紹介するツアーを開催します。

今秋、赤谷の森では茂倉沢の治山ダム撤去や、さまざまなデータに基づいた、赤谷の森の将来に向けた管理方針の検討が進みます。生物多様性保全の現場を体感したい方、プロジェクトへの参加を検討されている方のご参加をお待ちしています。季節は秋、山の紅葉や温泉など、自然からの恵みもご堪能ください。
(保護プロジェクト部 茅野恒秀)

090901赤谷ツアー募集イメージ.jpg日時:10月31日(土)~11月1日(日)
31日 9時40分上越新幹線「上毛高原駅」集合
01日 16時「上毛高原駅」解散
参加費:1万円~1万3000円(予定/宿泊費・保険料込み)
宿泊:猿ヶ京三国温泉郷の温泉宿
定員:20名(定員を超えた場合は抽選)
申込方法:
参加申込書を 10/5(月)までに、下記担当宛にご請求ください。
保護プロジェクト部/茅野・藤田・出島
(TEL:03-3553-4107 FAX:03-3553-0139)

プログラム:
31日:活動拠点”いきもの村”と旧三国街道のブナ林を視察 夜:懇談会
01日:生物多様性復元活動サイト(渓流環境、自然林修復の現場)の視察

AKAYAプロジェクト ニュース&トピックス 一覧に戻る