日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

下総アクションプラン

Home なくなりそうな自然を守る 下総アクションプラン ニュース&トピックス そうふけっぱら報告会&現地視察にご参加ください!

下総アクションプラン ニュース&トピックス 一覧に戻る

2014.10.29

そうふけっぱら報告会&現地視察にご参加ください!

どうなるの?奇跡の原っぱ

そうふけっぱら 活動報告会&視察ツアー

 
千葉県印西市のニュータウン開発予定地内に広がる「そうふけっぱら(草深原)」は、首都圏に奇跡的に残された大草原で、キツネを初めとする草原の生き物たち800種類以上がすんでいます。
 
しかし、開発工事が40年ぶりに再開され、現在消滅の危機にあります。全国から1万筆の署名が寄せられたにも関わらず「開発を続行する」との回答が事業者(千葉県・UR都市機構)からなされ、その後も保護運動を続けていますが周囲の土地の売れ行きが好調になるなど厳しい状況が続いています。
 
今回の報告会では、これまでの活動経緯をご報告すると共に私たちが描く解決の道筋を共有し、草の根でできうることを参加者と共に議論します。首都圏にお住まいの方、これまでご支援いただいてきた方、是非ご参加ください。
 
 

 


soufukepparahoukokukaitour_chirashi.jpg

◆そうふけっぱら活動報告会&視察ツアー
 
 
■日時:2014年11月24日(月・祝)13:30~15:30
 
■場所:千葉県印西市 印西総合病院 6階会議室(草原が一望できる場所です)
 
■主催:日本自然保護協会・亀成川を愛する会
 
■参加費:500円
 
■申し込み方法:
 ①Webフォーム: http://goo.gl/Bf6zfx
から直接申し込むか、
②下記まで申し込み内容(名前・当日連絡先・午前中の視察ツアーへの参加の可否)をお伝えください。
 
■申し込み・問い合わせ先:
日本自然保護協会 下総生物多様性アクションプラン事務局(担当:高川)
電話:03-3553-4104   FAX03-3553-0139
 
※午前中(9:00-12:30)にはそうふけっぱらの視察ツアーも実施します。参加ご希望の方は申し込み時にお問い合わせください。
 
※申し込み後に、詳細を記した開催要項を送らせていただきます。

下総アクションプラン ニュース&トピックス 一覧に戻る